H12: 実践!IPv6 Webサービス構築
日時 2008年11月27日 14:00 - 17:00
参加料 <半日セッション券 事前料金 \6,000 当日料金 \8,000>
内容 IPv4アドレスの在庫枯渇が現在大きな問題となっています。長期的な観点で見れば、現実的な解決策はIPv6の導入しかありませんが、実際にIPv6ネットワークで提供されているWebサービスがほとんどない現状では、サービスをIPv6対応にするということが何を意味することかさえあまり知られていません。

本プログラムは、Webサービス開発者、運用者に向け、サービスIPv6化の基礎を解説します。具体的にはIPv4/IPv6 Dual環境下でのWebサービスを想定し、それに必要な基本的な設定方法や、構築および運用時のノウハウや注意点を解説します。

また、各プログラミング言語のIPv6の対応状況も報告します。

14:00-15:20
(80分)

1)IPv6環境構築の基礎

講演者:國武 功一/株式会社BeaconNC

内 容:IPv4/IPv6 Dual環境をLinux上に構築方法とWebサーバの設定方法を 解説します。

15:30-16:00
(30分)

2)サービス事例紹介

講演者:伊勢 幸一/株式会社ライブドア 情報環境技術研究室

内 容:サービス事例として、「ipv6.2ch.net」の構築秘話をご紹介します。

16:00-17:00
(60分)

3)PHPプログラミングのIPv6対応の実際

講演者:小山 哲志/株式会社ビート・クラフト

内 容:PHP言語を用いる場合の、IPv6対応の方法、注意点などを解説します。


※プログラム/時間割は都合により変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
対象者 Webサービス開発者、運用者

ページTOPへもどる