H4: ホスティングオペレーション ~仮想サーバの最新動向と運用~
日時 2008年11月25日 14:00 - 17:00
参加料 <半日セッション券 事前料金 \6,000 当日料金 \8,000>
内容 最近、バーチャル・プライベート・サーバ(Virtual Private Server, VPS)を利用したホスティングサービスが増加しています。かつてのホスティングサービスとは設計、運用シーンで違いが見られ、経験の集積が今後必要な分野です。このプログラムでは、仮想サーバの最新動向、設計、運用について発表を行い、これまでのサービスとの差異や、留意しなければならない点について議論を行います。

14:00-14:10
(10分)

1)概要

講演者:國武 功一/株式会社BeaconNC

14:10-15:30
(80分)

2)仮想化サーバ最新動向

講演者:
藤井 厚/ヴイエムウェア株式会社 シニアコーポレートアカウントマネージャー
國武 功一/株式会社BeaconNC
尾方 一成/シーゴシステムズ・ジャパン株式会社

内 容:仮想化サーバの最新動向をお知らせします。
     - 仮想化サーバ(VMWare, Xen)
- 仮想化I/O(Xsigo)

 
休憩 15分
15:45-16:45
(60分)

3)仮想化サーバ運用事例

講演者:

 國武 功一/株式会社BeaconNC

- 仮想化インフラストラクチャの運用技術
  松本 直人/株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

内 容:仮想化サーバ、仮想化I/Oの運用事例をお知らせします。

 
16:45-17:00
(15分)

4)全体質疑応答

※プログラム/時間割は都合により変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
対象者 iDC、ホスティングサービス事業を行う設計部門、及び運用部門の担当者

ページTOPへもどる