S1 ネットワーク運用チュートリアル~分かると楽しいインターネットのお仕事~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークエンジニアといっても、その仕事内容は設計、 構築、運用、保守等さまざまです。

またシステムエンジニアやCSIRTをはじめ、 間接的にネットワークに関わる仕事もたくさんあります。 しかし、 自分の専門分野外の仕事について学ぶ機会はあまり多くはありません。 このセッションは、 インターネットの仕組みや運用事例について学ぶことを通して、 ネットワークを俯瞰的に見渡し、 自分の仕事の立ち位置を見直す機会となることを目標としています。 次セッション「クラウド接続で学ぶ基礎からのネットワーク」を受講する際の前提知識をこちらで押さえましょう。

日時 2018年11月27日(火) 09:30 ~ 12:00
場所 3F Room0
参加料金
<事前5,500円/当日8,000円>
内容
時間 内容
09:30~10:30

インターネットがつながる仕組み

講演者
櫻井 佑樹(越後ネットワークオペレーターズグループ/株式会社新潟通信サービス)

「インターネットってどうやってできているのか」 「インターネットは誰がつなげているのか」 分かっているようで分かっていないインターネットのつながる仕組みを、 さまざまな面から解説します。

10:30~11:00

知らないけど知ってる風に会話を流すあの〇〇〇って何?

写真:平井 則輔

講演者
平井 則輔(日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ(JANOG)/ソフトバンク株式会社)

「PPPoE」「IPoE」分かってる振りして流しちゃったけど、 実はよく分かってなかったこの二つの違いを、 この機会にしっかりと理解しておきましょう。

11:00~11:40

その時何が起こったか

岡田 雅之

講演者
岡田 雅之(JPNIC)

「海賊版サイト」 「児童ポルノ」 インターネットを"つなげる"仕事と双極にある"ブロッキング"について、 技術的観点からその効果と問題点について解説します。

対象者
  • ネットワーク業界に入って日の浅い方
  • ネットワークについて広範的に知る機会が欲しいと思っている方
※時間割、内容、講演者等につきましては、 予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。