S5 オーバー100G時代を見据えた光イーサネット入門

このエントリーをはてなブックマークに追加

10Gイーサネットが普及した現在、 イーサネットはさらなる高速化を目指し日々新たな規格が策定されています。 キャリア・ISPの領域においては100Gイーサネットが普及し400Gイーサネットを見据え、 エンタープライズ・データセンタの領域では40Gイーサネットを皮切りにさまざまなマルチレートイーサネットの規格が登場し、 これから普及する段階となっています。

また並行してイーサネットはメタルから光へと主要物理層が移り変わりつつあり、 イーサネットを取り巻く環境は劇的に変化しつつあります。 本セッションでは、 今後高速化・多様化するイーサネット技術を正しく理解し扱うための基礎を持ち帰っていただきます。

日時 2018年11月28日(水) 09:30 ~ 12:00
場所 3F Room3
参加料金
<事前5,500円/当日8,000円>
内容
時間 内容
09:30~10:10

オーバー100Gを支える光インターコネクションの動向と保全最新技術

講演者
村上 雅之(NTTアドバンステクノロジ株式会社 グローバル事業本部 光プロダクツビジネスユニット 主任技師)
10:20~11:00

光イーサネットの変化とオーバー100G対応

写真:佐伯 尊子

講演者
佐伯 尊子(株式会社ブロードバンドタワー)

11:10~11:50

ニコ動配信インフラのオーバー100G生存戦略

講演者
東松 裕道(株式会社ドワンゴ ICTサービス本部 ネットワークセクション マネージャ)

ドワンゴが供するニコニコ動画をはじめとしたさまざまなコンテンツは、 動画や静止画が主流であるため超広帯域のネットワークトラフィックを処理する必要があります。 特に最近では動画や静止画が高画質化されていくため、 データセンタネットワークはオーバー100G化が必須となります。 本セッションでは、 ドワンゴがどのように100G化を進めてきたかについて、 短距離ネットワークや長距離伝送の視点よりお話いたします。

対象者
  • ISP、回線選定、DC内ネットワーク運用系の方
  • イーサネット規格に興味がある人
※時間割、内容、講演者等につきましては、 予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。