IW2019

S1 エンジニアリング組織の基礎理論と実践

エンジニアにとって働きやすい組織とは、どのような組織でしょうか。 例えば、現状の組織に対して、 声を大にして意見や不満を口にする人は多くはありません。 また、 当たり前になり過ぎていて良いところを忘れてしまうということもあります。 では、組織を作る側・マネジメントする側として、 どのようなことを踏まえて組織作り・組織運営に奔走するとよいのでしょうか。 課題に対して解決策を提示しているような書籍を読むというのも良いのですが、 場当たり的になってしまう場合がほとんどです。 それでは、組織で目的を達成するために、 エンジニアとはどういう特徴があるのか、 その特徴を踏まえた上でどのような組織をつくりどのように組織運営をしていくとよいのでしょうか。

本プログラムでは、自社について、 どうしていくべきか考える機会となるような、 経営学で学ぶような基礎的な理論をご紹介しながら、 エンジニアリング組織における行動モデルを論じ、 最後に各社における実践例を具体的に共有します。

日時 2019年11月26日(火) 09:30 ~ 12:00
場所 3F Room0
参加料金
<事前5,600円/当日8,500円>
内容
時間 内容
調整中

エンジニアリング組織の基礎知識

講演者
高村 成道(株式会社ハートビーツ)

調整中

エンジニアリング/運用組織の行動モデル

講演者
波田野 裕一(運用設計ラボ合同会社)

調整中

エンジニアリング組織におけるマネジメント実践例

モデレータ
 波田野 裕一(運用設計ラボ合同会社)
パネリスト
 竹迫 良範
 高村 成道(株式会社ハートビーツ)

対象者
  • エンジニアリング組織に興味があり、自社の参考にされたい方
  • エンジニアリング組織を作り、運営していく立場の方
※時間割、内容、講演者等につきましては、 予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。