IW2019

S3 ネットワーク運用チュートリアル2019

インターネットのお仕事に就いたはいいけれど、 実はインターネットがどうやってつながっているかって分からないんだよね、 というそこのあなた。 インターネットに直接係わることはあまりないけれど、 仕事の都合でできればインターネットについて広範に学ぶ機会が欲しかったそこのあなた。 そんな「インターネットの基礎を学びたい」という皆様に『プロトコル』『物理』『コミュニティ』の三つの観点から、 インターネットのつながる仕組みをご紹介します。

日時 2019年11月26日(火) 13:15 ~ 15:45
場所 3F Room0
参加料金
<事前5,600円/当日8,500円>
内容
時間 内容
13:15~14:05

インターネットはプロトコルでつながっている

講演者
高木 萌(株式会社朝日ネット)

普段利用しているインターネットはさまざまなプロトコルの組み合わせで繋がっています、 このプログラムではその内部を追い、 プロトコルがどのような用途で使われているのかを学び、 ネットワークの基礎を習得します。

14:20~15:10

インターネットは物理でつながっている

講演者
坂本 智広(アルテリア・ネットワークス株式会社)

ネットワークエンジニアはファシリティなど物理の情報も非常に重要です。 ケーブルの種類が違うと永遠に接続ができませんし、 機器の故障の原因にもなります。 このプログラムではデータセンタや、ケーブルの種類、 機器から実際のケーブリングなどを学びます。

15:10~15:35

インターネットはコミュニティでつながっている

写真:熊本 豊

講演者
熊本 豊(ミテネインターネット株式会社)

インターネットのネットは「網」を意味します。 各事業者とヒトが網のように繋がって安定したインターネット接続が提供されています。 このプログラムでは事業者とヒトが繋がる事によりどういったメリットがあるのか、 どのようにすると深く付き合えるのかをお伝えします。

対象者
  • ネットワーク業界に入って日の浅い方
  • ネットワーク業界以外の方
  • ネットワークについて広範的に知る機会が欲しいと思っている方
※時間割、内容、講演者等につきましては、 予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。