Internet Weekショーケースとは

写真:IWSC広島の様子

毎年11月に東京で開催している Internet Weekのショーケース、 つまり、前年に開催したInternet Weekのプログラムよりいくつかを厳選し、 再構成したものを首都圏以外の地域で無料開催します。 特に通常のInternet Weekへのご参加が難しい方へのチュートリアルや最新技術情報の提供、 議論と課題解決/交流の場の提供を目的としています。

一昨年の名古屋、 昨年の広島に続き、 このたびは東北学術研究インターネットコミュニティ・東北大学との共催により、 「杜の都」宮城県仙台市にてInternet Week ショーケース in 仙台を開催する運びとなりました。 また、本イベントでは、仙台近郊の方だけでなく、 さまざまなご事情で普段Internet Weekにご参加いただくことが難しい方のために、 インターネットによるライブ中継も実施します。

開催概要

正式名称 Internet Week ショーケース in 仙台
開催地 東北大学 片平さくらホール
〒980-8577 宮城県 仙台市 青葉区 片平2-1-1
片平キャンバスまでのアクセス
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/access/#katahira
片平キャンパス内マップ
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/areae.html
開催日程
2019年5月30日(木)から31日(金)の2日間
開催目的 首都圏以外の地域でInternet Weekのダイジェスト版を開催することにより、 地域における
  1. インターネットの発展を推進する
  2. インターネットに関する議論の場・交流の場を提供する
  3. インターネット基盤技術の普及を図る
ことを目的とする。
対象者 インターネットの技術者およびインターネット技術と社会動向に興味のある方
内容 インターネットに関するチュートリアル、 最新動向セミナー等
主催 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
共催 東北学術研究インターネットコミュニティ(TOPIC)
東北大学 サイバーサイエンスセンター
協賛 株式会社日本レジストリサービス
北海道総合通信網株式会社
東北インテリジェント通信株式会社
株式会社SRA
参加者数 200名予定(ストリーミング配信も予定しています)
参加費
セミナー 無料
懇親会 当日現金払い:5,000円
2019年5月24日(金)12:00までのクレジットカード事前決済:3,500円
URL https://www.nic.ad.jp/sc-sendai/
Facebook https://www.facebook.com/InternetWeek
Twitter https://twitter.com/InternetWeek_jp