S14 オフィス/公衆Wi-Fiのセキュリティと混雑解消に向き合おう

このエントリーをはてなブックマークに追加

本セッションはCPEクレジットの対象です。
日時 2017年11月30日(木) 13:15 ~ 15:45
場所 3F Room0
参加料金
<事前5,500円/当日8,000円>
内容

現代では、 訪日外国人や邦人の海外旅行時にフリーWi-Fiを利用する場面が少なくありません。 そのような中で、快適なWi-Fi利用を担保するためには、 電波の干渉や混雑を考慮した設計や無線空間のセキュリティリスク対策等が不可欠です。 本プログラムでは、それらを実現するための技術的知見や観点・課題を紹介し、 受講者の方々の今後のWi-Fi設計・構築に資する情報提供を行います。

時間 内容
13:15 ~ 13:55

Wi-Fi設計・構築時に向き合う基本的知識とオフィスWi-Fiならではの課題(仮)

写真:熊谷氏

講演者
熊谷 暁(DMM.comラボ/CONBU)

電波の特性や干渉、 空間の分割といった基本的な知識とオフィスエリアへの提供Wi-Fi特有の課題・観点について紹介します。

14:05 ~ 14:45

ShowNetが直面したWi-Fi環境の課題とその克服過程

写真:榎本氏

講演者
榎本 淳志(NTTコミュニケーションズ株式会社 / Interop Tokyo 2017 ShowNet NOCチーム)

Interop Tokyo ShowNetにおける会場無線LANの設計・構築を通して得ることのできた、 混雑しやすい環境でWi-Fi環境を構築する際に検討すべき課題や、 その克服に必要な考え方についてご紹介します。

14:55 ~ 15:45

セキュアな公衆Wi-Fiを構成する認証連携基盤とPasspoint/NGHの動向

講演者
山口 潤(セキュア公衆無線LANローミング研究会/株式会社グローバルサイト)

公衆Wi-Fiにおけるセキュリティのうち、 Passpointによる認証及び認証連携に特化して、 今夏世界規模で行われたCity Wi-Fi Roamingの話題を交えながら最近の海外動向、技術的要素、 課題を紹介します。

対象者
  • これからWi-Fi構築に携わる方
  • Wi-Fi運用に興味のある方
  • 企業の情報システム担当者
※時間割、内容、講演者等につきましては、 予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

協賛

ロゴ:JPRS
ロゴ:nominum
ロゴ:ジェイズ・コミュニケーション
ロゴ:NTTコミュニケーションズ
ロゴ:APNIC
ロゴ:SRA
ロゴ:KDDI
ロゴ:日本インターネットエクスチェンジ株式会社
ロゴ:HUAWEI
ロゴ:ISOC

メディアスポンサー

ロゴ:atmarkit
ロゴ:INERTNET Watch
ロゴ:IT Leaders
ロゴ:オライリー
ロゴ:ScanNetSecurity
ロゴ:ThinkIT

ネットワークスポンサー

ロゴ:CISCO