Internet Week 2020はオンラインでの提供になります。 またハンズオンも含めて、 2週間全セッション聞き放題の定額5,000円(税込)です。
※ただし、ハンズオンには定員があります。
※JPNIC会員の皆さまを始めとした割引があります。 詳しくはメールで案内した割引のご案内をご参照ください。

プログラム

ハンズオン

カンファレンス

セキュリティセッション IPv6セッション 運用組織セッション 基盤サービスセッション ネットワーク運用管理セッション
11月24日 11月25日 11月26日 11月27日
10:00 ~ 10:45 C11 サイバー攻撃2020(仮) C21 IPv6 はじめの一歩(仮)
11:00 ~ 11:45 C12 脅威インテリジェンスの活用方法 CPE C22 IPv6の現状2020(仮) C42 テレワークマネジメント~管理者として向き合う業務設計~
12:00 ~ 12:45 L1 ランチタイムウェビナー L2 ランチタイムウェビナー L3 マネージドサービス時代のDNSの運用管理について考える
~ DNSテイクオーバーを題材に ~
DNS
L4 ランチタイムウェビナー
13:00 ~ 13:45 C13 妥協の境界防御から高精細のゼロトラストへ移る為に必須のアイデンティティ管理 C23 リモートワーク時代の運用組織運営 C33 DNS DAY C43 初のオンライン開催を支える!IW2020動画配信の裏側
14:00 ~ 14:45 C14 脆弱性管理自動化/STIX(仮) C44 リモートワークとおうちWi-Fi
15:00 ~ 15:45 C15 リモートワークを支える社内セキュリティ基盤の作り方 CPE C45 知って楽しむルーティングセキュリティ
16:00 ~ 16:45 C16 セキュリティ対応組織のこれからの形 CPE C24 ドメインハイジャック時のインシデント対応と外部機関との連携の重要性について CPE C46 IP Meeting 2020~わくわく大作戦~
17:00 ~ 17:45 C17 サイバーセキュリティ人材の多様な活躍と、登録セキスペの実践事例 CPE C25 なんちゃってCSIRTを抜け出したい - SIM3による成熟度評価 - CPE
18:00 ~ 18:45 C18 これからのメールセキュリティ CPE C26 CSIRT24時、そのとき何が? Vol.3 - 最新インシデントハンドリング事例 - CPE B3 日本DNSオペレーターズグループ BoF
19:00 ~ 20:30 B2 Abuse BoF