Internet Weekとは

インターネットに関する技術の研究・開発、 構築・運用・サービスに関わる人々が一堂に会し、 主にインターネットの基盤技術の基礎知識や最新動向を学び、 議論し、理解と交流を深めるためのイベントです。

また、「Internet Week」で得られたものを、 ご自分のフィールドで役立てていただくことにより、 インターネットの普及・促進・発展に貢献する(繋げる)ことを当イベントの目的としています。

開催概要

正式名称 Internet Week 2022
Facebook: https://www.facebook.com/InternetWeek
Twitter: http://twitter.com/InternetWeek_jp
    ハッシュタグは#iw2022jp
テーマ 「インターネットの羅針盤~進路を未来に取れ~」
開催日程
2022年11月21日(月)から11月30日(水) ※土日祝日を除く
[オンライン Week] 11月21日(月)、22日(火)、24日(木)、25日(金)
[ハイブリッド Week] 11月28日(月)~30日(水)
会場 オンライン + 東京大学伊藤謝恩ホール
※オフライン会場はハイブリッドWeekのみ提供
開催目的
  1. インターネットの発展を推進する
  2. インターネットに関する議論の場・交流の場を提供する
  3. セミナー開催によるインターネット基盤技術の普及を図る
対象者 インターネットの技術者およびインターネット技術と社会動向に興味のある方
内容 インターネットに関するチュートリアル、最新動向セミナー、 ハンズオンセミナー、協賛団体セミナー、BoF等
主催 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
企画 Internet Week 2022プログラム委員会
参加予定者数 1,000名