メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

Internet Week 2002
JPNICが主催したプログラム及びIP Meetingの資料

バナー:IW2002
  • 日時:2002年12月16日~12月20日 5日間開催
  • 会場:パシフィコ横浜 会議センター

 Internet Week 2002において、JPNICが主催した下記の3つのプログラム及び、IP Meeting の中でJPNICが報告したパートの資料をここに公開いたします。

第3回 JPNIC Open Policy Meeting (12月16日 9:30~17:00)

IPアドレスの割り当てポリシーおよびその運用について、プレゼンテーションを公募し、集まったプレゼンテーションを元に参加者による意見交換を行います。 また、この中で全体のコンセンサスが得られた内容については、必要に応じてアジア太平洋地域のIPアドレスポリシーを検討する場であるAPNICミーティングで報告・提案を行います。

ドメイン名に関する最新動向 (12月16日 9:30~17:00)

このプログラムでは、インターネットの普及にともなってますます重要かつ身近な存在となったドメイン名について、その関連事項の最新動向をお伝えします。 主な内容としては、ccTLD(JP、US等)とgTLD(COM、NET、ORG、INFO、BIZ等)の動向、国際化ドメイン名の動向、WHOISによる登録情報提供の動向、設立4年目を迎えてその行方が注目されるICANN改革の経緯と新体制、不正の目的によるドメイン名の登録や使用に関する紛争処理方針であるICANN UDRPやJP-DRPとその事例紹介など、ドメイン名に関わる様々な情報を幅広く解説します。

DNS DAY (12月19日 9:30~17:00)

◎午前セッション 9:30-12:30
 1. DNS関連最新トピックス
 2. DNS運用レポート

◎午後セッション 14:00-17:00
 1. 特集「よりよいDNS運用のために」

IP Meeting (12月20日 9:30~17:00)の中でJPNIC関連の報告

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。