メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

JPNIC WHOIS Gateway

English page

注意事項
2002年4月1日、 JPドメイン名登録管理業務は株式会社日本レジストリサービス(JPRS) に移管されました。 それにともない、JPドメイン名情報については、 JPRSの責任と権限のもと管理されております。
2005年3月22日よりJPNICとJPRSはWHOISサービスを分離し、 ドメイン名関連の情報は JPRS WHOIS のみでご提供することになりました。 JPNICのWHOISではドメイン名関連の情報は検索できません。

検索キーワード

検索タイプ

検索タイプを一つ選択してください。
選択 種類 キーワード例
  • IPアドレスを検索キーワードとしてネットワーク情報を検索します。
192.168.0.1
2001:db8::

10.0.1.0/24
2001:db8::/32
  • 組織名、またはOrganizationを検索キーワードとしてネットワーク情報を検索します。
  • 入力した文字列がネットワーク情報中の組織名またはOrganizationと完全に一致した場合にのみ検索結果を表示します。該当する情報が複数ある場合には一覧を表示します。
株式会社〇〇
ABC corporation
  • AS番号を検索キーワードとしてAS情報を検索します。
2515
  • 組織名、またはOrganizationを検索キーワードとしてAS情報を検索します。
  • 入力した文字列がAS情報中の組織名またはOrganizationと完全に一致した場合にのみ検索結果を表示します。該当する情報が複数ある場合には一覧を表示します。
株式会社〇〇
ABC corporation
  • グループハンドルを検索キーワードとして担当グループ情報を検索します。
JP12345678
  • JPNICハンドルを検索キーワードとして担当者情報を検索します。
AZ1234JP

検索オプション

必要に応じて検索オプションを指定してください。
選択 種類
  • 担当グループ情報、担当者情報の検索時のみ指定可能

検索タイプの指定について

  • 検索タイプを指定することにより、検索時間を短縮できることがあります。
  • IPアドレスをキーワードにしたネットワーク情報の検索、担当グループ情報の検索と担当者情報の検索は、検索キーワードとしてIPアドレス、グループハンドル、JPNICハンドルを入力すれば検索タイプを指定しなくても行えます。その他の検索は検索キーワードと検索タイプの両方を指定して行ってください。

他のWHOIS検索について

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。