メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

IETFとRFC

IETFとは

インターネット技術の国際標準を議論策定しているIETFは、 コンピュータサイエンスの技術者達が、 自身の実験網を構築運用するために共通の技術仕様を策定および共有するために草の根的な議論を行うグループから発展したものです。 当初、10名以下のグループからスタートしたグループは、2000年当時でも、 年3回のIETF会合に2000名以上の参加者があり、 24時間絶え間なく電子メールによる議論が行われていました。 IETFにおける標準化のプロセスは、 ITU-TやISOにおける標準化のプロセスとは大きく異なっています。 ここでは、IETFの概要、歴史、組織構造、標準化のプロセス、 およびIETFの文化についての解説を行います。

IETF会議の報告

メールマガジン

JPNICのメールマガジン「JPNIC News & Views」の中から、 IETF会議における議論の動向に関する報告 をまとめて掲載しております。 ぜひご覧ください。

IETF報告会

ISOC-JPとJPNICの共催で、 IETF報告会を開催しています。 資料もありますので、ご覧ください。

RFCについて

インターネット10分講座:RFCとは

RFC一覧

RFCリンク集

RFCに関わるさまざまな団体に関するリンク集です。

用語集

IETFに関する用語を集めました。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。