メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

ENUM

ENUM(Telephone Number Mapping)とは

ENUMとは、電話番号をキーとしてDNSを検索することにより、 その電話番号に対応している、 利用可能な一つもしくは複数のアプリケーションをURI形式で得る機構です。 これにより、そのURIで指定されたアプリケーション、 たとえばその時点で利用可能な IPネットワーク上の電話やメールなどへ接続が可能になります。

現在JPNICでは、ENUM研究グループ(デスクプラン策定)ならびにENUM Trial JAPAN(ETJP・トライアルグループ)の事務局を行っています。

日本ENUMトライアル(2006.01~)

「日本ENUMトライアル」は、 国際接続を含めたENUMの技術と運用の両局面における実験のを行うため、 日本国内のENUM実験参加者に国番号"81"ではじまる日本の E.164番号空間の一部を委任することを目的としています。 総務省からの委託を受け、JPNICが、 国番号"81"ではじまる日本のE.164番号をENUM DNSにて登録管理をしています。

活動報告

ENUM Trial JAPAN(ETJP)(2003.09~)

ENUM Trial JAPAN(ETJP) はENUMとその利用に関する技術実験を行うことを目的として2003年9月に、 JPNIC・(株)日本レジストリサービス・WIDEプロジェクトが発起人となり、 設立したトライアルグループです。 DNSによる基盤サービスから通信アプリケーション、 通信サービスまでを含めた、基本機能と実用性の技術的検証、 サービス化に向けた技術的課題の整理と検討を行う場を提供しています。

ENUM研究グループ(2002.09~)

ENUM研究グループは日本の実情に即した ENUMの管理運用方式や技術標準を民間主導で提案するべく、 2002年9月にJPNICが事務局となり設立した研究グループです。 2003年5月の報告書発表ののち、 実際のトライアルについてはETJPに引き継がれています。

参考情報

ENUM関連団体へのリンク

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ