メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

JPNICが行っている事業について

JPNICは、IPアドレスをはじめとするインターネット資源の管理を行っています。 さらに、情報提供、普及啓発、調査研究業務に従事するほか、 関係組織との調整・連携業務、JPドメイン名の管理支援業務および公共性の担保に関する業務など、 インターネットの基盤を支える幅広い活動を行っています。

IPアドレス事業

JPNICは日本国内におけるNIR(国別インターネットレジストリ)として、 IPアドレス管理指定事業者をはじめ、JPNICと契約を締結した組織に対し、 IPv4アドレス、IPv6アドレスおよびAS番号の分配・登録管理業務を行っています。 そして、アジア太平洋地域のインターネットレジストリであるAPNIC(Asia Pacific Network Information Centre)と連携をとりながら、 申請の受付、申請情報の審査/登録、登録情報の検索サービス(WHOIS)を提供しています。

また、IPアドレス・AS番号の管理ルール策定について、 参加者による議論をベースとしたボトムアッププロセスのもと、 国内におけるルール策定を進めるとともに、 日本国内およびアジア太平洋地域でのポリシー議論の調整に務め、 地域全体のルール策定に積極的に取り組んでいます。

なお、JPNICがIPアドレス事業として進めている業務は下記の通りです。

IPアドレスの管理構造

IPアドレスの管理構造
クリックすると拡大します

インターネット基盤整備事業

Webによる情報発信やニュースレター、メールマガジンの発行などの情報センター業務、 セキュリティやDNS(Domain Name System)、インターネット資源などに関する調査研究業務、 各種イベント・セミナーの開催による普及啓発業務、インターネットセキュリティに関する業務、 JPドメイン名紛争処理方針(JP-DRP)をはじめJPドメイン名管理支援業務等の分野に取り組むほか、 インターネットガバナンスの議論への参画なども積極的に行っています。

なお、JPNICがインターネット基盤整備事業として進めている業務は下記の通りです。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.