メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
○このドキュメントは有効期限を過ぎており無効です
-------------------------------------------------------------------------
|  JPNIC公開文書著作権表示 (Copyright notice of JPNIC open documents)   |
|                                                                       |
|  この文書はJPNIC公開文書であり、著作権は日本ネットワークインフォ      |
|  メーションセンター(JPNIC)が保持しています。JPNIC公開文書は誰でも     |
|  送付手数料のみの負担でJPNICから入手できます。また、この著作権        |
|  表示を入れるかぎり、誰でも自由に転載・複製・再配布を行なって構       |
|  いません。                                                           |
|  〒101 東京都千代田区神田駿河台 2-9-18 萬水ビル 3F                    |
|        日本ネットワークインフォメーションセンター                     |
-------------------------------------------------------------------------

                ドメイン名・IPアドレス申請手数料について
                          -- JPNIC会員向け --

                日本ネットワークインフォメーションセンター
                                事務局
                        最終更新 1996年 1月 8日

  手数料の支払い方法を大まかに分けますと、申請者が直接 JPNICに支払う方法
と JPNIC会員にてまとめて頂いて一括して支払う方法の二通りになります。前者
については「ドメイン名申請手数料について  -- 一般向け --  」、「IPアドレ
ス申請手数料について  -- 一般向け --  」を、後者については以下の文をお読
み頂き、ご協力のほどよろしくお願い致します。


  以下に、 JPNICに代わって申請手数料の集金業務を行なって頂くことに関する
詳細を述べます。


1.会員が申請手続きを代行し JPNICが割り当てする申請の、手数料集金業務を会
  員にて行なって頂ける場合

1-1.代行集金登録

  手数料集金を行なって頂ける旨と、手数料集金に関して会員での窓口となる経
  理担当者情報を、あらかじめ JPNIC事務局 (secretariat@nic.ad.jp)  へお知
  らせ下さい。 (添付の経理担当者情報フォームをご参照下さい。)
  御連絡のあった会員について、代行集金了承の登録をします。

  手数料の請求書は経理担当者宛に送付します。会費の請求書は従来通り事務連
  絡担当者宛に送ります。経理担当者と事務連絡担当者は同一であっても差し支
  えありませんが、同一の場合も経理担当者情報をお送り下さい。

  ただし、「2-1.経理担当者の登録」に該当する経理担当者情報をお送り頂いて
  いる会員におかれましては、経理担当者情報をあらためてお送り頂く必要はご
  ざいません。

1-2.ドメイン名・IPアドレスの申請について

・会員にて手数料の集金を行なって頂く申請は、申請書の手数料情報の [業務委
  任会員略称」欄に会員略称を記述して下さい。[振込年月日]以下の振り込みに
  関する項目は記入しないで下さい。

・ JPNICは、手数料代行集金登録を行なった会員から提出された申請書の手数料
  情報 [業務委任会員略称] に正しい会員略称が記入されている場合、会員にて
  手数料集金を行なって頂く申請として扱います。

・上記に該当する申請については、 JPNICは会員に確認の通知を送ります。もし
  手数料に関して虚偽の記述が認められた時は、その旨を速やかに JPNICに連絡
  して下さい。正しい申請については特に連絡は必要としません。


1-3.請求について

・ JPNICは2ヶ月毎に該当する割り当て件数をカウントし、会員宛に請求書を発
  行します。

・請求金額は該当する割り当て件数×1万円

・請求書発行日翌月の末日までに JPNIC指定口座に振り込んで下さい。

    手数料振込先
                  三菱銀行  お茶の水支店 ( 店番号 032 )
                  普通預金  0275285
                  日本ネットワークインフォメーションセンター

・割り当て~振り込みのサイクル

      割り当て期間    請求書発行日   振り込み期日
       4/1- 5/31          6/15         7月末日
       6/1- 7/31          8/15         9月末日
       8/1- 9/30         10/15        11月末日
      10/1-11/30         12/15         1月末日
      12/1- 1/31          2/15         3月末日
       2/1- 3/31          4/15         5月末日


1-4.実施開始日

  1995年6月1日に提出された申請より開始します。


2. 会員が割り当てを行なうIPアドレス申請の手数料について

 JPNICが割り当て業務の一部を委任する会員には、割り当てを行なった申請の
手数料の集金業務も合わせて委託することとします。


2-1.経理担当者の登録

  手数料集金に関して会員での窓口となる経理担当者情報を JPNIC事務局
   (secretariat@nic.ad.jp) へお知らせ下さい。(添付の経理担当者情報フォ
  ームをご参照下さい。)

  手数料の請求書は経理担当者宛に送付します。会費の請求書は従来通り事務連
  絡担当者宛に送ります。経理担当者と事務連絡担当者は同一であっても差し支
  えありませんが、同一の場合も経理担当者情報をお送り下さい。

  ただし、「1-1.代行集金登録」に該当する経理担当者情報をお送り頂いている
  会員におかれましては、経理担当者情報をあらためてお送り頂く必要はござい
  ません。


2-2.割当報告

・毎月5日までに、前月1日から末日までの割り当てを  report@ip.nic.ad.jp 宛
  にメールで報告して下さい。

・報告書は「IPアドレス割当処理手順について」(ip-addr-delegation-process.
  txt)の「付録3. IPアドレス割り当て状況の報告フォーム」の形式で提出して
  下さい。

・申請毎の手数料の有料無料は、 JPNIC文書「IPアドレス申請手数料について」
  の「2.申請の種類と手数料について」の項(文末に添付)を基に、割り当てを
  行なう会員が判断することとします。

・1995年6月1日に提出された申請より適用することとします。


2-3.請求について

・ JPNICは報告書の内容を確認した後、会員宛に請求書を発行します。
  請求金額は、報告書で有料とする割り当て件数×1万円

・請求書発行日翌月の末日までに JPNIC指定口座に振り込んで下さい。

    手数料振込先
                  三菱銀行  お茶の水支店 ( 店番号 032 )
                  普通預金  0275285
                  日本ネットワークインフォメーションセンター

・割り当て~振り込みのサイクル

      割り当て期間    報告書提出    請求書発行日   振り込み期日
       4/1- 5/31       5/5, 6/5         6/15         7月末日
       6/1- 7/31       7/5, 8/5         8/15         9月末日
       8/1- 9/30       9/5,10/5        10/15        11月末日
      10/1-11/30      11/5,12/5        12/15         1月末日
      12/1- 1/31       1/5, 2/5         2/15         3月末日
       2/1- 3/31       3/5, 4/5         4/15         5月末日

------------------------------------------------------------------------

-------------------------経理担当者情報フォーム-------------------------
[個人ハンドル]
[氏名]
[Last, First]
[電子メイル]
[組織名]
[Organization]
[郵便番号]
[住所]
[Address]
[部署/所属]
[Division]
[肩書]
[Title]
[電話番号]
[FAX番号]

#個人ハンドルを記入した場合は、氏名以下は省略できます。
-------------------------------------------------------------------------


--------「IPアドレス申請手数料について  -- 一般向け --」より抜粋---------

2.申請の種類と手数料について
    原則として、アドレス空間を広げる申請を有料とします。

・IPアドレス新規割当申請  <有料>
・IPアドレス返却申請      <無料>

・IPアドレス空間の拡大

    アドレス空間を広げる変更は<有料>となります。
      例:  4Cを返却して8Cを申請

・IPアドレス空間の縮小
    アドレス空間を縮小する変更は<無料>とします。
      例:  1Bを返却して16Cを申請

・IPアドレス変更
      インターネット上の経路情報の急激な増加を少しでも緩和するため、次の
      ような場合は<無料>とします。
        a.接続先の変更により、前の接続プロバイダあるいはJPNIC へ返却して、
            新接続プロバイダの CIDR BLOCK の中のアドレスへ移行する
        b. 2の冪乗を境界としないアドレスを返却して、 2の冪乗を境界とする
            アドレスへ移行する

      それ以外の理由による取り替えは<有料>になります。

・DB登録内容変更  <無料>
    IPアドレスに関するDBフィールドの変更
--------------------------------------------------------------------
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.