メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
○このドキュメントは有効期限を過ぎており無効です

                                                     (最終更新 2002年12月13日)
書式3
-----------------------------------------------------------------------------

                                                               年    月    日

                        初期割り振り要件確認フォーム

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター御中

                                申込者:住所
                                        法人名
                                        担当者氏名
                                        連絡先メイルアドレス

------------------------------------------------------------------------------
# ALLOC TEMPLATE V 1.1 #
a. [会員略称]
b. [接続性]
c. [接続先]
d. [addr-3mo]
e. [addr-6mo]
B. [network-plan]
B. [network-plan]
D. [old-network]
D. [old-network]
[備考]
------------------------------------------------------------------------------

1. 各項目の説明

a. [会員略称]                   *必須*

        IP指定事業者申し込み時に提出いただく、[JPNIC会員情報](指定事業者
        情報)のa. [会員略称](指定事業者略称)を記入してください。

b. [接続性]                     *必須*

        どのようにインターネット接続をするか以下に示す1から4の番号で記入
        してください。

          1. 主要な相互接続点
              4つ以上のプロバイダが、OSI 7階層参照モデルの第2層でトラフィ
              ックの交換を行っている接続点への接続。
              [備考]の欄に、接続点の名称と接続点の担当者への連絡先を記入
              してください。

          2. サービス・プロバイダ
              インターネット接続サービスを行っているIP指定事業者への接続。

          3. その他
              1または2に該当しない場合で、インターネット接続をする場合。
              [備考]の欄に、割り振りが必要な理由の詳細を記入してください。

          4. 接続しない
              ネットワークが、現在も将来も、インターネットに接続する予定
              がなく、世界的にユニークなIPアドレスが必要な場合。
              このようなネットワークには、RFC1918で予約されたアドレスを利
              用することを考慮しなければなりません。
              プライベートアドレスの利用が不可能であると判断された場合に
              は、ユニークなIPアドレスの割り振りを行います。


c. [接続先]

        [接続性]が1または2の場合、接続する(している)事業者を記入してくだ
        さい。使用できる文字は、半角英数字とハイフンとアンダーバー(アン
        ダースコア)です。
        接続先がIP指定事業者の場合は a. [会員略称](指定事業者略称)と同じ
        文字列を記入してください。a. [会員略称](指定事業者略称)は、以下の
        文書を参照してください。

          『IPアドレス管理指定事業者リスト』

        この情報は、爆発的に増加を続ける経路情報の集成を促進するために、
        集成可能なアドレスの割り当てを行うことを目的として利用されます。
        契約申し込みの前に、接続先と十分調整を行ってください。

        この項目は複数の記述が可能です。


d. [addr-3mo]                   *必須*


        3ヵ月後の累計割り当て済みアドレス空間の予測値をホストアドレス数換
        算で、有効数字2桁程度で記入してください。ここで言う累計割り当て済
        みアドレス空間には、インフラネットワークおよびエンドユーザネット
        ワークへの割り当てが含まれます。


e. [addr-6mo]                   *必須*

        6ヵ月後の累計割り当て済みアドレス空間の予測値をホストアドレス数換
        算で、有効数字2桁程度で記入してください。ここで言う累計割り当て済
        みアドレス空間には、インフラネットワークおよびエンドユーザネット
        ワークへの割り当てが含まれます。


B. [network-plan]               *必須*

        インフラネットワークで、今後1年間で新規に構築するネットワークの詳
        細情報をサブネット毎に以下のフォーマットで記入してください。要素
        中および要素間には改行を含めないでください。

        ただし、プライベートアドレスを用いて構築する部分については記入しな
        いでください。

        [network-plan] address mask connect n0/n1/n2 remark[division,purpose]

            address : ネットワークアドレス
                      割り当てるアドレスが確定していない場合には、代わり
                      に10.0.0.0 からを使用して記入してください。

            mask    : サブネットマスク

            connect : YES、NO または PART
                        YES : インターネット接続する
                        NO  : インターネット接続しない
                        PART: パートタイム接続(たとえばダイヤルアップ接続
                              など)の場合

            n0      : そのサブネットの直後のホスト数
            n1      : そのサブネットの6カ月後のホスト数
            n2      : そのサブネットの1年後のホスト数

            remark  : ネットワークの使用組織、用途(目的)を記入してください。
                      日本語(全角)、英語(半角)表記が可能です。
                        例)
                          ・division:組織  本社,支社、販売、情報システム
                          ・purpose :目的  ダイヤルアップ、サーバ、
                                            ネットワーク
                      資料1にも例を掲載していますので参考にしてください。

        この項目は、すべての要素の記述が必要です。
        この項目は複数の記述が可能です。



D. [old-network]

        インフラネットワークとして割り当てられたアドレスで構築している、
        現在のネットワークの構成をサブネット毎に記入してください。要素中
        および要素間には改行を含めないでください。

        ただし、プライベートアドレスを用いて構築している部分については記
        入しないでください。

        [old-network] address mask connect n0/n1/n2 remark[division,purpose]

            address : ネットワークアドレス

            mask    : サブネットマスク

            connect : YES、NO または PART
                        YES : インターネット接続する
                        NO  : インターネット接続しない
                        PART: パートタイム接続(たとえばダイヤルアップ接続
                              など)の場合

            n0      : そのサブネットの直後のホスト数
            n1      : そのサブネットの6カ月後のホスト数
            n2      : そのサブネットの1年後のホスト数

            remark  : ネットワークの使用組織、用途(目的)を記入してください。
                      日本語(全角)、英語(半角)表記が可能です。
                        例)
                          ・division:組織  本社,支社、販売、情報システム
                          ・purpose :目的  ダイヤルアップ、サーバ、
                                            ネットワーク
                      記入例を掲載していますので参考にしてください。

        この項目は、すべての要素の記述が必要です。
        この項目は複数の記述が可能です。


[備考]

        上で述べた以外に必要とするアドレス数の正当性を主張するために役立
        つと思われるその他の任意の詳細情報を記入することができます。

        特に、ネットワークトポロジを表す図表や、アドレス空間利用およびサ
        ブネット計画の根拠を示す詳しい説明があれば、JPNICにおいて何らかの
        疑問点が生じたとしても、申込者のネットワークに関する必要条件を理
        解しやすくなるため、それだけ早期に要求が処理されることになります。

        また、APNICからの希望により、ネットワーク不正利用に対応する電子メ
        ールアドレスを教えていただいています。このメールアドレスはAPNIC
        Whoisデータベースにおける割り振り情報の"remark"欄で表示されます。

  2. 記入例

(例1:インフラのトポロジを記載する例)

        ここで示す記入例は、以下の条件にもとづくの申込者の例です。

          ・IP指定事業者申し込み時に提出する、[JPNIC会員情報](指定事
            業者情報)のa. [会員略称](指定事業者略称)は、"JPNIC" である。
          ・他のIP指定事業者より D. [old-network]  の 192.0.192.0/23 の割
            り当てを受けている。D. [old-network] (a)~(f)は今後 3ヶ月以内
            までに返却し、(a),(b),(e),(f) を B. [network-plan] に移行する。

        この申込者の初期割り振り要件確認フォームの例を以下に示します。

-----------------------------------------------------------------------------

                                                           2002年  xx月  xx日

                        初期割り振り要件確認フォーム

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター御中

                                申込者:住所    東京都千代田区神田小川町1-2
                                        法人名  ジェーピーニック
                                        担当者氏名  学術 一郎
                                        連絡先メイルアドレス  XXX@nic.ad.jp

-----------------------------------------------------------------------------
# ALLOC TEMPLATE V 1.1 #
a. [会員略称]           JPNIC
b. [接続性]             1
c. [接続先]             xxIX
d. [addr-3mo]           2300
e. [addr-6mo]           2810
B. [network-plan]       10.0.0.0 255.255.255.252 YES 2/2/2 東京NOC 名古屋AP接続用
B. [network-plan]       10.0.0.4 255.255.255.252 YES 2/2/2 東京NOC 大阪AP接続用
B. [network-plan]       10.0.0.8 255.255.255.252 YES 2/2/2 東京NOC 仙台AP接続用
B. [network-plan]       10.0.0.12 255.255.255.252 YES 2/2/2 東京NOC 福岡AP接続用
B. [network-plan]       10.0.0.16 255.255.255.252 YES 2/2/2 東京NOC 札幌AP接続用
B. [network-plan]       10.0.0.20 255.255.255.252 YES 2/2/2 東京NOC 広島AP接続用
B. [network-plan]       10.0.0.24 255.255.255.248 YES 2/3/5 名古屋AP ルータLAN
B. [network-plan]       10.0.0.32 255.255.255.248 YES 2/3/6 大阪AP ルータLAN
B. [network-plan]       10.0.0.40 255.255.255.248 YES 2/3/6 仙台AP ルータLAN
B. [network-plan]       10.0.0.48 255.255.255.248 YES 2/3/6 福岡AP ルータLAN
B. [network-plan]       10.0.0.56 255.255.255.248 YES 2/3/6 札幌AP ルータLAN
B. [network-plan]       10.0.0.64 255.255.255.248 YES 2/3/6 広島AP ルータLAN
B. [network-plan]       10.0.0.80 255.255.255.240 YES 14/14/14 東京NOC Dupプール
B. [network-plan]       10.0.0.96 255.255.255.224 YES 30/30/30 東京NOC Dupプール
B. [network-plan]       10.0.0.128 255.255.255.128 YES 92/92/92 名古屋AP1 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.1.0 255.255.255.0 PART 184/184/184 名古屋AP2 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.2.0 255.255.255.0 PART 184/184/184 大阪AP1 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.3.0 255.255.255.128 PART 92/92/92 仙台AP1 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.3.128 255.255.255.128 PART 92/92/92 福岡AP Dupプール
B. [network-plan]       10.0.4.0 255.255.255.128 PART 92/92/92 札幌AP1 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.4.128 255.255.255.128 PART 92/92/92 広島AP1 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.5.0 255.255.255.128 PART 92/92/92 札幌AP2 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.5.128 255.255.255.128 PART 92/92/92 広島AP2 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.6.0 255.255.255.128 PART 92/92/92 札幌AP3 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.6.128 255.255.255.128 PART 92/92/92 広島AP3 Dupプール
B. [network-plan]       10.0.7.0 255.255.255.240 YES 0/5/9 old-networkからのリナンバ 東京NOC LAN-SWセグメント(a)
B. [network-plan]       10.0.7.16 255.255.255.240 YES 0/7/12 old-networkからのリナンバ 東京NOC サーバセグメント(b)
B. [network-plan]       10.0.7.32 255.255.255.240 YES 0/5/8 old-networkからのリナンバ 東京NOC ルータLAN(e)
B. [network-plan]       10.0.7.128 255.255.255.128 PART 0/115/115 old-networkからのリナンバ 東京NOC Dupプール(f)
D. [old-network]        192.0.192.0 255.255.255.240 YES 5/0/0 東京NOC LAN-SWセグメント(a)
D. [old-network]        192.0.192.16 255.255.255.240 YES 7/0/0 東京NOC サーバセグメント(b)
D. [old-network]        192.0.192.32 255.255.255.252 YES 2/0/0 東京NOC **ISP接続用(c)
D. [old-network]        192.0.192.36 255.255.255.252 YES 2/0/0 東京NOC **ISP接続用(d)
D. [old-network]        192.0.192.48 255.255.255.240 YES 5/0/0 東京NOC ルータLAN(e)
D. [old-network]        192.0.193.0 255.255.255.0 PART 138/0/0 東京NOC Dupプール(f)
[備考]

□ネットワークの不正利用に対応する電子メールアドレス
     abuse@nic.ad.jp

□以下に弊社インフラネットワーク構成の概要を示します。

 ▽トポロジー

           +--------------> Internet Exchange
           |
           |  +---------- > Peering Point
           |  |
         +------+                                             A
         |Router|----+-----+------+-----+-------+------+      |
         +------+    |     |      |     |       |      |      |
            |      +---+ +----+ +---+ +----+ +------+ +--+    |
            |      |DNS| |Mail| |WWW| |News| |RADIUS| |WS|    |
            |      +---+ +----+ +---+ +----+ +------+ +--+    |
+------------------------+                                    | 東京NOC内設備
|         LAN-SW         |                                    |
+------------------------+                                    |
   |      ......      |                                       |
   |                  |                                       |
+------+          +------+                                    |
|Router|          |Router|                                    |
+------+          +------+                                    |
   |                  |      +----+                           |
   |                  +------|D-up| 2PRI(INS-1500x2)          |
   |                  |      +----+                           |
   |                  |      +----+                           |
   |                  +------|D-up| 2PRI(INS-1500x2)          |
   |                  |      +----+                           |
   | HSD(/30)         |      +----+                           |
   |                  +------|D-up| 2PRI(INS-1500x2)          |
   |                  |      +----+                           |
   |                  |      +----+                           |
   |                  +------|Edge|-------User                |
   |                         +----+                           V
   |
+------+                         A
|Router|                         |
+------+                         |
   |                             |
   |   +----+                    |
   +---|D-up| 2PRI(INS-1500x2)   |
   |   +----+                    | アクセスポイント内設備
   |   +----+                    | (名古屋1.2、大阪、仙台、福岡、札幌1.2.3、広島1.2.3)
   +---|D-up| 2PRI(INS-1500x2)   |
   |   +----+                    |
   |   +----+                    |
   +---|Edge|-------User         |
       +----+                    V

 ▽各AP毎の顧客獲得計画数を月毎に示します。

    東京AP1
       ----------+----------
       年月日     顧客数(当月獲得数)
       ----------+-----------
        2002/7       **  (+**)
        2002/*       **  (+**)
          |         |
        2003/*       **  (+**)
          ・          ・
          ・

 ▽PRIの算出根拠を説明します。
          ・          ・
          ・

 ▽使用するAccessServerについて説明します。(機種は*******です)
          ・          ・
          ・

 ▽サーバセグメントについての機器の内訳を説明致します。

                      サーバ種類           当初  半年後  1年後
                      Dial-up                1      1       1
                      Web                    2      2       3
                      Mail                   :      :       :
                       :_____________________:______:_______:__
                               (Total)       :      :       :


□ユーザ割り当て用として必要なアドレス数を説明します。

  用途:専用線接続サービスを X 月より開始致します。

   ▽予測
      直後  :/29 * 32 ユーザ
      半年後:/29 * 32 ユーザ, /28 * 16ユーザ
      1年後 :/29 * 32 ユーザ, /28 * 32ユーザ

  以上より、合計で 直後 1C / 半年後 3C / 1年後 6C が必要となります。

----------------------------------------------------------------------
更新履歴
  2002/06/15    初版作成
  2002/07/24    B. [network-plan]、D. [old-network]のプレフィクス
                表記からサブネットマスク表記への記述方法の変更
                「2. 記入例」の修正
  2002/09/20    記入例の修正「初期割り振り要件確認フォーム」のヘッダー
                追加
  2002/12/13    ネットワークの不正利用に対応する電子メールアドレス記入
                に関する内容を追加
                「1. 各項目の説明」、「2. 記入例」の修正
========================================================================
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.