メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

PIアドレスとは

「Provider Independent Address」の略で、プロバイダ非依存アドレス、またはポータブルアドレスと呼ばれています。以前は、非CIDRアドレスと呼ばれており、IPアドレス指定事業者に割り振られた空間以外から割り当てられたIPアドレスです。

これらのアドレスは、PAアドレス(Provider Aggregatable Address:プロバイダ集成可能アドレス)のように階層的に割り当てられたものではないため、プロバイダでの経路情報の集成ができません。そのためインターネットの経路制御システムに対する負担が増大し続け、経路制御されるIPアドレスブロックに制限を掛けなければならなくなった場合に、その制限対象となり、経路制御されなくなる可能性が高いといわれています。

JPNIC News & Views vol.094(2003年7月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ