メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ICANN 一般討論会(Public Forum)1日目

日時:2002年6月26日(水)18:00~21:30
会場:Bucharest Marriott Grand Hotel(ルーマニア、ブカレスト)
司会:Vint Cerf(ICANN理事長)
出席者:理事会メンバー15名+傍聴者約70~80名
内容:.ORGの再委任について(新レジストリ入札者によるプレゼンテーション)
-------------------------------------------------------------------------------
<概要報告>

理事会メンバーの前で、以下の11の.ORG新レジストリ入札者がプレゼンテーションを
行った

-------------------------------------------------------------------------------
<詳細記録>
http://www.icann.org/bucharest/org-presentations.htm

■1. Union of International Associations (UIA)
[所在地] Brussels, Belgium
[パートナー/プロバイダー] VeriSign, Inc.
- 1910年設立の非営利組織
- civil societyへのネットワーク提供に尽力してきた(デジタルデバイド問題解消など)
- 非営利組織ではあるが、キャシュフローの使途については関心がある。デジタルデバイ
 ド問題への貢献に利用していきたい


■2. The .Org Foundation
[所在地] Bellevue, WA, USA
[パートナー/プロバイダー] eNom, Inc.
- 新設の非営利組織。多数の支持団体を抱える(Microsoftなど)
- 2500名のスタッフ
- 技術的・財政的に強固(eNomの利用、Microsoftからのサポート)
- 低価格の提供($4.95/ドメイン)
- 広範な支持団体(非営利組織、レジストラ、政府、学術団体、企業)


■3. The Internet Society (ISOC)
[所在地] Reston, VA, USA
[パートナー/プロバイダー] Afilias Limited; IBM Corporation; ULTRA DNS;
DSI Technology Escrow Services, Inc. (Fort Knox)
- Afiliasを後援プロバイダーとして指定(新gTLDレジストリの中で最も成功しているため)
  .INFOの認定レジストラであり、95%のorgドメインを登録
- 12年間途上国でのワークショップを実施
- 1万人を超える個人会員(65%以上が北米外)
- 11の要件すべてを満たしていると自負
 ISOCの安定的stewardship
- 新レジストリとなるのはISOCとは完全に別個の組織


■4. Internet Multicasting Service, Inc.
   Internet Software Consortium, Inc.
[所在地] Stewart Point, CA, USA
[パートナー/プロバイダー] なし
 http://trusted.resource.org/
- 安定性が第一の目標
- 無料ソフトウェアを提供
- .orgの向上を目指す
- 理事会メンバー:Rick Adams(UUNETの創立者)、Pindar Wong(元ICANN理事)他
- プロトコル、EPP、WHOISサービス、データベースサービスなどでの豊富な経験


■5.The DotOrg Foundation (会議の模様)[jpeg,91KB]
[所在地] Washington, DC, USA
[パートナー/プロバイダー] Registry Advantage; Kintera, Inc.
- 新設の組織
- 透明性:理事会議事・決議内容の公開ほか
- 全収入をレジストリ機能の強化に利用


■6. Unity Registry
[所在地] Geneva, Switzerland
[パートナー/プロバイダー] Poptel Limited; AusRegistry Pty Ltd
- 複数の既存レジストリの移行を経験
- 営利組織+ユーザーからの協力という体制が長期的安定性を確保
- 低価格でスタートし、レジストリの成長に伴いさらなる価格低下を目指す
- ユーザー代表をポリシー策定チャネルに含める


■7. SWITCH Swiss Academic and Research Network
[所在地] Zurich, Switzerland
[パートナー/プロバイダー] Mount 10 Schweiz AG; Wampumpeag, LLC; Nominum Inc.;
IX Europe Telehouse
- 1987年設立の非営利民間組織(スイス)
- .CHと.LIを運用
- チューリヒとジュネーブにそれぞれ独立のシステムを配置
- 改良型RRP(RRP+)によるSRS、将来的にはEPP
 ccTLDには無料でRRP+を提供
- マーケティング戦略:初期登録料$5
- .orgコミュニティの形成
- 財政面での安定性
- 多言語対応(6ヶ国語)


■8. The Global Name Registry, Limited
[所在地] London, UK
[パートナー/プロバイダー] International Federation of Red Cross and Red Crescent
Societies
- パートナーシップ
- 技術:最新型のインハウスDNS---20万クエリー/秒
- モニタリングシステム
- EPPへの移行が容易
- 移行プラン:同様の移行を経験済み、VeriSignと同種の技術を採用
- 低価格の実現:現在$6、今後段階的に42%まで値下げ予定


■9. NeuStar, Inc.
[所在地] Washington, DC, USA
[パートナー/プロバイダー] なし
- .BIZと.USのレジストリ
- NeuStarコミュニティへのアウトリーチを実施
   独自のリサーチ研究
   多数の非営利組織と直接対話
- スタッフ300名
- 非営利のコミュニティとのパートナーシップ
   独立した.orgグローバルポリシーカウンシルを設置
   チェックアンドバランスのシステム
  (実施する提案すべてにカウンシルの勧告が必要)
  (カウンシルからの勧告はICANNへ提出される)
  (費用はNeuStarが負担)
- 非営利コミュニティからの広範なサポート
  TWNIC、CNNIC、Hong Kong China他多数
- 中立的第三者モデル
   レジストラにおけるオーナーシップはなし


■10. Register ORGanization, Inc.
[所在地] New York, NY, USA
[パートナー/プロバイダー] Register.com, Inc.
- 名前空間の安定性・競合という原則を遵守
- レジストリマーケットへ競争を導入したい
- 資本金$10million
- 5年間の経験(.AG, .SCなどのレジストリ、WHOISサービス、DNSサービスなど)
- .orgデータベースにおけるテストを実施済み
- コミュニティとの協力体制


■11. Organic Names Ltd.(会議の模様)[jpeg,82KB]
[所在地] London, UK
[パートナー/プロバイダー] CentralNic Limited
- 他のレジストリ、レジストラとの連携はなし
- RRPサポートのシステムを所有
- VeriSignと同様のサービスを提供予定


[質問]
Q. 理事会は、各入札者の登録料の使途について明確にさせる意向があるのか

Q. 新レジストリ選出に際し、申請組織の国籍についてどう考えている?(丸山)
A. 要件を満たしているかどうかが第一(Lynn)
A. 個人的には米国以外が望ましい(Hans)

Q. Organic Names Ltd.への質問。料金設定は?
A. 初期は$6

Q. Organic Names Ltd.への質問。Nominetが新レジストリの入札者?
A. No。Nominetがレジストリとなることは不可能

-------------------------------------------------------------------------------
      

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.