メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN理事会(2011年4月21日開催)決議概要

 2011年4月21日に開催されたICANN理事会における決議のうち、 主要なものは以下の通りです。

1. 承認されたccTLD

1.1. ASCII ccTLDの再委任

  • .KP(朝鮮民主主義人民共和国)

1.2. IDN ccTLDの委任

  • アルジェリア(アラビア語)
  • モロッコ(アラビア語)
  • セルビア(セルビア語)

2. ICANN認定レジストラの認定申請費用の値上げ

 ICANNは、 レジストラの認定作業を進める際に用いている現行の認定評価プロセスを向上するために、 申請費用をUSD 2,500からUSD 3,500に値上げすることを含めたプロセスの変更提案を2010年11月22日に行い、 意見募集を行いました。 寄せられた意見は、変更提案を支持する内容であったため、 理事会としても申請費用の値上げを承認しました。 2011年7月1日以降の申請に対して、改定後の申請費用が適用されます。

3. 既存gTLDのレジストリ運営者に対する株式持合い制限の見直し

 2010年11月5日に、ICANN理事会は、 新gTLDのレジストリとレジストラの株式持合いを制限しないことを決議しました。 それに伴い、 新gTLDの導入の一環として検討されている新しいレジストリ契約案が承認されれば、 条件付きであるが既存のgTLDレジストリが新しい契約に移行すること、 もしくは既存のgTLDレジストリ契約から制限事項の削除要求を行うこと、 が既存gTLDレジストリに認められることになります。 そこで、理事会は、既存gTLDレジストリが新しい契約に移行する、 もしくは既存契約から株式持合いの制限条項を削除するためのプロセスを策定するようCEOに対して指示しました。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、 以下URLに掲載されている原文をご覧ください。
 Adopted Board Resolutions 21 April 2011
 http://www.icann.org/en/minutes/resolutions-21apr11-en.htm

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.