メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN理事会(2011年6月24日開催)決議概要

 シンガポールで開催された第41回ICANN会議の最終日、 2011年6月24日に開催されたICANN理事会における決議のうち、 主要なものは以下の通りです。

1. ICANN会議開催地

 2012年3月のラテンアメリカ地域開催会議を、 2012年3月11日から16日まで、 コスタリカの首都サンホセで開催することに決定しました。

 2012年6月の欧州地域開催会議を、 2012年6月24日から29日まで、 チェコの首都プラハで開催することに決定しました。

2. ATRT勧告の実装

 責務の確認(AoC: Affirmation of Commitments)に規定される説明責任と透明性に関して改善策を検討するために設立された、 説明責任および透明性レビューチーム(ATRT: Accountability and Transparency Review Team) が2010年12月に公表した最終報告書に関して、 理事会は、この最終報告書に関する政府諮問委員会(GAC)との合同作業部会の検討結果に従って、 最終報告書に記載された27の勧告のうち26を受け入れ、事務総長に実装を進めるように指示しました。 ここで残る一つの勧告は理事報酬に関するもので、専門家などによる継続検討に付されます。

3. リソースPKIプログラム

 IPアドレスに関するリソース証明書を発行するリソースPKI (RPKI)に関して、 ICANNにおけるグローバルトラストアンカー設置に向けて、 準備を進めるよう事務総長に指示しました。

4. 通常理事会その他の議題

 Whoisレビューチームの消費者調査の予算、 .NETのレジストリ契約の更新、2012年度事業計画・予算、 理事会・GAC合同作業部会報告の受理と部会の解散、 などが承認されました。

5. 理事会人事

 理事2名(Peter Dengate Thrush, Rita Rodin-Johnston)の任期満了、 新理事2名(Chris Disspain, Bill Graham)の着任に伴い、通常理事会に引き続き、 理事会組織人事会議(Organizational Meeting)が招集され、 以下の議長、副議長の選任と、理事会内委員会の構成が承認されました。

  新議長   Steve Crocker
  新副議長  Bruce Tonkin

他の決議事項を含めた詳しい内容は、 以下URLに掲載されている原文をご覧ください。
 Adopted Board Resolutions (24 June 2011)
 http://www.icann.org/en/minutes/resolutions-24jun11-en.htm

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.