メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN臨時理事会(2012年3月14日・3月15日開催)決議概要

1. 新gTLDプログラムにおける理事利害相反(3月14日決議)

 理事会ガバナンス委員会・倫理と利害相反に関する分科会は、 理事1名に関する利害相反についての決定を再考し、 確認されていた(利害相反の)軽減要因が、 会議で得られた新しい情報を考慮に入れてもなお有効であるかどうか判断するよう求められました。

 詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
 Approved Board Resolutions | Special Meeting of the ICANN Board (14 March 2012)

2. 新gTLD申請処理サービスプロバイダーの承認(3月14日決議)

 理事会は、 予想される契約および支払額が2011年8月9日に既に承認された予算の範囲内である限り、 事務総長または事務総長が指名した者が、 新gTLD申請処理に関するサービスを提供する業者に対するすべての契約締結または作業記述書を取り交わすこと、 および新gTLD申請処理に関するサービスを提供する業者すべてに支払を行うことを認めました。

 詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
 Approved New gTLD Resolutions | Special Meeing of the ICANN Board (14 March 2012)

3. 会議予告の免除(3月15日決議)

 理事会は本会議の会議予告を免除することを承認しました。 理事会はまた、 2012年3月14日に2回召集された臨時理事会の予告をそれぞれ免除することについても承認しました。

 詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
 Approved Board Resolutions | Special Meeing of the ICANN Board (15 March 2012)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.