メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN通常理事会(2012年3月16日開催)決議概要



1. IRTP Part B勧告9パート2の承認

(注:当該部分は主に「5. レジストラ用のEPPベースのレジストリ要件」)

 理事会はレジストラ間移転ポリシーを改定するGNSO評議会ポリシー勧告を承認するとともに、 事務総長が勧告の実装計画を作成し、 コミュニティとコミュニケーションを図るよう指示しました。

2. 新GNSOポリシー策定プロセスに関する付属定款の変更

(背景:2011年12月に理事会によって改定が承認されたGNSOポリシー策定プロセス(PDP)の要求を満たすため付属定款の付録Aと、 ポリシー策定マニュアルを一部改定する必要が生じました。)

 理事会は付属定款の改定案(第10条:GNSO評議会および付録A:GNSOポリシー策定プロセス部分)を承認しました。

3. DNSリスクマネジメントフレームワークWGチャーターの承認

(背景:2011年3月18日の理事会会合で、 理事会は理事会ガバナンス委員会に対し、 DNSに関するセキュリティリスクマネジメントフレームワークおよびシステムの構築を監督する作業部会(WG)を設立するよう指示し、 その後2011年10月28日の理事会で理事会からのWGメンバーが承認されました。 2012年3月12日の理事会ガバナンス委員会ではWGのチャーター案が承認され、 理事会が同チャーターを承認するよう勧告がなされました。)

 理事会はDNSリスクマネジメントフレームワークWGのチャーターを承認しました。

4. .BH(バーレーン)の再委任の承認

 BH ccTLDの同国電気通信規制庁への再委任が承認されました。

5. SSACメンバーの変更を承認

 理事会はRobert Guerra氏とJulie Hammer氏をSSACメンバーに任命し、 退任するXiaodong Lee氏に感謝の意を表しました。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、 以下の原文をご覧ください。
 Approved Board Resolutions | Regular Meeting of the ICANN Board (16 March 2012)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.