メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN臨時理事会(2014年2月17日開催)決議概要

1. 事務総長のグローバル化に関する助言グループの設立を承認

ICANNの更なるグローバル化を推進するためにはICANNによるグローバル化の作業について事務総長および理事会に指針の提案を行う必要があると考えられることから、 理事会は理事会メンバーによって構成される事務総長のグローバル化に関する(複数の)助言グループ(以下「助言グループ」)を創設することを承認しました。

グループはICANN 49シンガポール会議およびIETF 89およびその他のコミュニティによる会議でコミュニティと会議を行い、 ICANNのグローバル化について議論を行う予定です。 これを受けて助言グループが行う提案はICANNロンドン会議で報告されることになります。

助言グループは、責務の確認(AoC)、ポリシーの仕組み、 法的枠組み、ルートサーバシステム、 IANAのマルチステークホルダーによる説明責任およびインターネットガバナンスを扱うことになっています。

事務総長は本決議掲載後2日以内に助言グループの設立を発表することになります。 事務総長はまた、 これらの助言グループの変更や追加をさらなる理事会決議を必要とせずに行える権限を得るものとします。

詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
Approved Board Resolutions | Special Meeting of the ICANN Board

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.