メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN通常理事会(2014年4月30日開催)決議概要

1. 政府間国際組織(IGO)および非政府国際組織(INGO)名の保護に関するGNSOによるポリシー勧告

理事会は、GNSO評議会からの勧告のうち、 GAC勧告と同内容のGNSO評議会勧告については採択を承認しました。

GNSO評議会による勧告と、ポリシー勧告、 GACによる勧告の内容が異なっているものについては関連する当事者との意見調整を急ぐこととし、 また、理事会は事務総長またはその指名する者に、 採択された勧告の実装計画を策定するよう指示しました。

2. 理事への報酬の見直し

理事会は、 Towers Watson(コンサルティングファーム)による2014年4月の報告書をパブリックコメント募集のために公開することを承認しました。

併せて、 投票権をもたない各支持組織・諮問委員会からのリエゾン(non-voting liaison)に報酬を支払うよう、 付属定款を改定することについてもパブリックコメントを募集します。 Towers Watsonの報告書を採用するか否かを決定するにあたっては、 寄せられたすべてのパブリックコメントを考慮に入れ、 投票権をもつ(voting)理事にどこまでの報酬を支払うか、 また、投票権を持たない(non-voting)理事に報酬を支払うか否かを決定することになります。

3. 支持組織/諮問委員会からの2015会計年度の追加予算要求

理事会は、支持組織/諮問委員会からの約70万ドルに上る、 2015年度の追加予算要求を承認しました。

4.コミュニティイベントへの招待および贈答品の受領に関する理事会メンバーが服するべきガイドライン

理事会は、 コミュニティイベントへの招待および贈答品の受領に関する理事会のメンバーが服するべきガイドラインを承認しました。

5.2015年度の予算承認のタイミングについて

2015年度の予算(案)は2014年5月8日から7月1日までパブリックコメントを募集し、 その後は2014年9月末日までに承認されることをめざしています。 2014年7月1日から予算が承認されるまでの間は予算案に従って運営されるよう、 理事会は事務総長に指示しました。

理事会はまた、 事務総長に2015年度の予算に関連する事項で未決事項の一覧をロンドン会議の間に作成し、 後に財務委員会および理事会の承認を得るよう、指示しました。 さらに理事会は、 2014年10月のロサンゼルス会議までにアップデートされた予算編成プロセスを示すよう、 事務総長に指示しました。 アップデートされた予算編成プロセスは2016年度の予算編成から適用されることになるもので、 コミュニティからの意見も含む幅広い意見を反映したものであり、 複数年にわたる計画も含むものです。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
Approved Board Resolutions | Regular Meeting of the ICANN Board

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.