メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN臨時理事会(2015年12月2日開催)決議概要

1. セキュリティと安定性に関する諮問委員会(Security and Stability Advisory Committee: SSAC) の委員任命

理事会はSSACからの推薦を承認し、 以下のSSACメンバーを2016年1月1日から2018年12月31日までの3年の任期で再任しました。

  • Jaap Akkerhuis
  • Patrik Fältström
  • Ondrej Filip
  • Jim Galvin
  • Robert Guerra
  • Julie Hammer
  • Ram Mohan
  • Doron Shikmoni
  • Suzanne Woolf

2. RSSACにおける、A/J、F、I、Lルートサーバ代表者を任命

理事会は、A/J、F、I、およびLルートサーバからの代表者に、 それぞれBrad Verd、Jim Martin、Lars-Johan Liman、およびJohn Crainを2018年12月31日までの任期で任命しました。

3. 地域区分レビューワーキンググループによる最終報告書の提出

理事会は、事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 コミュニティがワーキンググループの勧告を検討する機会となるよう、 少なくとも120日間のパブリックコメント期間を、また、 追加のコメント期間を設けるよう、指示しました。

4. Vistapriint Limitedによる文字列の混同に関する専門家の判断への異議の再検討について

理事会は、パネルによる最終判断に含まれていた、 専門家の判断を更に検討することが適切か否かに関する理事会の判断に対するパネルからの勧告の検討は、 次回の会議に延期することを承認しました。

5. ロサンゼルスハブオフィスの賃貸契約

理事会は、事務総長またはその指名する者に対して、 ロサンゼルスハブオフィスのためのICANNの賃貸契約の変更を行い、 [金額は非開示]を超えない金額以内で必要な支払いを行うよう、 指示しました。

なお、この決議のうち特定の項目については、 交渉事項であることを理由に付属定款第3条第5項2の定めに従い、 事務総長が開示を決定するまでは公開しないことが承認されました。

6. 2016年のITロードマップ

決議は行われませんでした。

7. その他

Dr. Robert Blokzijl氏について - 追悼

理事会は、インターネットにおけるパイオニアであり、 元ICANNの理事会メンバーのDr. Robert Blokzijl氏が逝去されたことをここに記します。 ICANN理事会、管理職およびスタッフは、 同氏のご家族およびご友人に心からの哀悼の意を表します。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
Approved Board Resolutions | Special Meeting of the ICANN Board

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.