メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN臨時理事会(2016年8月9日開催)決議概要

  1. ルートゾーンの構造および運用の変更に関する評価委員会(RZERC)のチャーター
  2. 移管後の完全子会社(PTI)の基本定款
  3. ルートゾーン管理に関する契約
  4. ICANNの基本定款の改定
  5. プライバシーおよびプロキシ登録サービスの許可に関するGNSOからのポリシー勧告
  6. 再検討要求16-3(.GAY)に関する理事会ガバナンス委員会(BGC)による判断の検討
  7. Dot Registry 対 ICANNに関する、独立審査パネルによる最終判断の検討
  8. HOTEL Top-Level Domain S.a.r.l (HTLD)による.HOTELに関する申請の扱い停止の検討要請
  9. オンブズマンに対する2016年度の成功報酬
  10. 幹部職員への報酬

1. ルートゾーンの構造および運用の変更に関する評価委員会(RZERC)のチャーター

理事会は、 意見募集を経て修正されたRZERCのチャーター案を承認しました。 また、事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 RZERCを結成するための措置を採るよう、指示しました。

理事会は、理事会からRZERCへの代表にSuzanne Woolfを指名しました。

2. 移管後の完全子会社(PTI)の基本定款

ICANN理事会は、ICANNのCEOまたはその指名する者に対して、 PTIの設立を進めるよう指示しました。 指示内容には、 意見募集を経て修正されたPTIの定款案の提出も含まれます。

3. ルートゾーン管理に関する契約

理事会は、ルートゾーン管理に関する契約案を承認しました。 また、事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 契約の完成と締結の権限を付与しました。

4. ICANNの基本定款の改定

理事会は、ICANN基本定款の改定案を承認しました。 改定は、 ICANNとNTIA間のIANA機能に関する契約の終了時に効力を生じます。

ICANN理事会は、ICANNのCEOまたはその指名する者に対して、 改定された基本定款が効力を生じた場合に、 提出する権限を付与しました。

5. プライバシーおよびプロキシ登録サービスの許可に関するGNSOからのポリシー勧告

理事会は、 プライバシーおよびプロキシ登録サービスの許可に関するGNSOからのポリシー勧告(2016年1月21日にGNSO評議会にて全会一致で承認)のすべての採用を決定しました。

理事会は、事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 実装計画の策定と実施を指示します。 指示内容には、 プライバシー/プロキシに関する勧告でICANN付属定款のAnnex Aおよび2015年9月28日に理事会で承認された実装レビューチームのためのガイドラインと方針に適うものに関して、 コストや予定も含む実装計画の策定や実施も含まれています。 もし、 実装に関する議論の中でポリシーに関係する課題が生じるようであれば、 それらはGNSOのポリシー勧告に基づく実装のフレームワークおよび実装レビューチームのためのガイドラインと方針に従い、 GNSOに差し戻されるべきです。

理事会は、 プライバシー/プロキシに関するポリシー勧告に関係するGACのヘルシンキコミュニケ内の勧告を認識しています。 理事会は同勧告を検討し、実装の計画の中で、 実装レビューチーム(Implementation Review Team)に対して意見を出していく予定です。

6. 再検討要求16-3(.GAY)に関する理事会ガバナンス委員会(BGC)による判断の検討

議題より削除されました。

7. Dot Registry 対 ICANNに関する、独立審査パネルによる最終判断の検討

理事会は、独立審査パネルによる最終判断、

  1. Dot Registry, LLC 対 ICANN独立審査パネルにおいて、Dot Registryを勝訴当事者とする、
  2. ICANNはDot Registryに対して235,294.37米ドルを、同金額がDot Registryによって既に支払済みであることを確認の上、支払え、

との判断を受け入れることを決定しました。

理事会は、パネルによる宣言文における他の認定事実および、 パネルの大多数による再検討要求における評価基準に対する意見に留意し、 Dot Registryによる再検討要求または関係する新gTLDについて更なる決定を行う前に次のステップについて検討します。

Dot Registryより最近受け取ったレターおよびオンラインブログに掲載された不正確な事実について考慮し、 理事会は書記官またはその指名する者に対して、決議と同時に、 理事会による本件に関する説明資料を掲載するよう、指示しました。

8. HOTEL Top-Level Domain S.a.r.l (HTLD)による.HOTELに関する申請の扱い停止の検討要請

理事会は、HTLDによる.HOTELに関する申請について、 扱いの停止は保証されていないとの結論に至りました。

理事会は、事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 .HOTELに関するHTLDによる申請手続きを進めるよう、指示しました。

9. オンブズマンに対する2016年度の成功報酬

理事会は、オンブズマンに対して、 2016年度分の成功報酬の支払いを承認しました。

10. 幹部職員への報酬

理事会は事務総長兼CEOからの要請に基づき、 類似の報酬に関する独立の調査に基づく、

  1. Akram Atallah(責任者、グローバルドメイン部門)および
  2. John Jeffrey(法律顧問兼書記官)、
  3. David Olive (Policy Development SupportのSenior Vice President兼ICANNイスタンブール拠点のジェネラルマネージャ)

に対する報酬の増額に関する2016年7月1日付の事務総長兼CEOの判断を承認しました。 ただし、2017年度の基本給与は現行のレートの1年分の6%を超えて増額してはならないとの制限があります。

理事会は事務総長兼CEOからの要請に基づき、 類似の報酬に関する独立の調査に基づく、 Xavier Calve (CFO)に対する報酬の増額に関する2016年7月1日付の事務総長兼CEOの判断を承認しました。 ただし、2017年度の基本給与は現行のレートの1年分の10%を超えて増額してはならないとの制限があります。

理事会は事務総長兼CEOからの要請に基づき、 類似の報酬に関する独立の調査に基づく、 Susanna Bennett (COO)に対する報酬の増額に関する2016年7月1日付の事務総長兼CEOの判断を承認しました。 ただし、2017年度の基本給与は現行のレートの1年分の3%を超えて増額してはならないとの制限があります。

理事会は事務総長兼CEOからの要請に基づき、 類似の報酬に関する独立の調査に基づく、 Ashwin Rangan (CIO)に対する報酬の増額に関する2016年7月1日付の事務総長兼CEOの判断を承認しました。 ただし、2017年度の基本給与は現行のレートの1年分の5%を超えて増額してはならないとの制限があります。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
Approved Board Resolutions | Special Meeting of the ICANN Board

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.