メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN通常理事会(2016年11月8日開催)決議概要

1. セキュリティと安定性に関する諮問委員会(SSAC)委員の任命

理事会は、SSACの委員にJacques Latour氏およびTara Whalen氏を任命しました。 任期は、理事会による承認の時から2019年12月31日までとなります。

2. セキュリティと安定性に関する諮問委員会(SSAC)委員の再任

理事会は、 次の委員に対するSSACの推薦を承認するとともに再任しました。 任期は、2017年1月1日より2019年12月31日までの3年となります。

  • Jeff Bedser氏
  • Ben Butler氏
  • Merike Kaeo氏
  • Warren Kumari氏
  • Xiaodong Lee氏
  • Carlos Martinez氏
  • Danny McPherson氏

3. ルートサーバ・システム諮問委員会(RSSAC)における、D、E、GおよびHルートサーバ代表者の任命

理事会は、D、E、GおよびHルートサーバからの代表者に、それぞれ、 Tripti Sinha氏、Kevin Jones氏、Kevin Wright氏およびHoward Kash氏を任命しました。任期は、2019年12月31日までとなります。

4. オークション収入

理事会は事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 オークションの収益を三つの資産運用管理会社に配分するために必要な手続きを採るための権限を付与しました。 各資産運用管理会社は、 オークション収入を安全で流動性のある金融商品の状態で管理することが求められます。

5. ICANNの権限委譲に関するガイドラインについて

理事会は、 ICANN理事会とICANNのCEO/管理との間の役割の分担について明確化するとともに、 指針となる、『ICANNの権限委譲に関するガイドライン(ICANN Delegation of Authority Guidelines)』を採用しました。 同ガイドラインは、定期的に見直され、 理事会決議に基づき適宜、改定されます。

6. .TELレジストリ契約の改定案について

理事会は、.TELレジストリ契約の改定案を承認し、 事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 契約の完成と締結に必要なすべての手段をとるための権限を付与しました。

7. 新gTLD名前空間における2文字ドメイン名について

理事会は、2文字のASCIIラベルと、 関連する国コードとの混同を回避する方法を承認しました。 この方法に従い、事務総長兼CEOまたはその指名する者は、 レジストリ契約Section 6におけるSpecification 5に基づき別途予約されたのではない2文字のASCIIラベルをレジストリ運用者がセカンドレベルにおいてリリースすることを認めるための適切な方法を採る権限を付与されました。

8. Corn Lake LLC 対 ICANN独立審査パネルの最終判断の検討

理事会は、独立審査パネルによる最終判断、

  1. Corn Lake, LLC対ICANN独立審査パネルにおいて、Corn Lakeを勝訴当事者とする、
  2. Corn Lakeによる、専門家の判断に対する異議申立て、および、理事会ガバナンス委員会(BGC)に対する再検討要求14-3については、時効とする、
  3. 理事会は、利害関係とは無関係に行動した、
  4. 理事会のメンバーは、コミュニティにとって最善であると考えられる独立の判断を下している、
  5. .CHARITYを最終の評価プロセスから除外した理事会の行為は、ICANNの基本定款および付属定款に反するものである、
  6. 両当事者は、自らの費用を負担せよ。

との判断を受け入れることを決定しました。

理事会は事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 『理事会は、最終の評価プロセスを延長し、Corn Lakeによる.CHARITYに関する専門家のレビューを最終評価プロセスに含めるべきである』とのパネルからの勧告を実施するために必要なすべての手段を採るよう、 指示しました。

理事会は事務総長兼CEOまたはその指名する者に対して、 最終評価の手続きの結果が判明するまで、 Spring Registry Limitedによる.CHARITYの申請に関する手続きや判断をすべて延期するよう、 指示しました。 また、最終評価の手続きの結果に応じて、既存の仕組みに基づき、 Corn LakeとSpring Registry Limited両方の申請の処理を進めるよう、 指示しました。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
https://www.icann.org/resources/board-material/resolutions-2016-11-08-en

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.