メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

ICANN臨時理事会(2017年4月19日開催)決議概要

1. ルートサーバ・システム諮問委員会(RSSAC)の2回目の評価の開始

理事会はRSSACの2回目の評価を開始しました。 また、現実に評価を実施可能な状態になり次第評価を開始できるようにするため、 独立の評価者確保のための提案依頼書を掲載するよう、 ICANN事務局に指示しました。

理事会はRSSACに対して、 2回目のRSSACの評価のために評価作業部会を結成するよう奨励しました。 同作業部会は、評価の間リエゾンとして機能すると同時に、 1回目の評価の勧告の実施状況に関する自己評価を行います。

2. 支持組織/諮問委員会からの追加予算要求の承認

理事会は支持組織/諮問委員会からの追加の予算要求を承認し、 追加の予算に必要な経費をまかなうため、 2018会計年度において646,800米ドルの支出を承認しました。

他の決議事項を含めた詳しい内容は、以下の原文をご覧ください。
Adopted Board Resolutions | Special Meeting of the ICANN Board

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。