メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

JPNICへの管理下IPアドレスの補充申請

ネットワークへのアドレス分配を進めていく中で、 指定事業者がJPNICより委任されたIPアドレスが不足してきた場合、 JPNICへ委任アドレス補充を目的とした、 「割り振り申請」を行う必要があります。 なお、IPv4、IPv6でそれぞれ補充の要件が異なります。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。