メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
--------- PR ---------------------------------------------------------
━ MEXインターネット接続サービス━━━━━━━━━━━━━━━━
 IX機能をもち、主要ISPを含む150以上のピアリング数。
 月平均値課金による低価格設定のメニューをご用意しています。
  お問合せは…>>メディアエクスチェンジ株式会社 営業部
━━━━━━━━ Tel:03-4306-6543  Mail:info@mex.ad.jp ━━━━
----------------------------------------------------------------------
--------- PR ---------------------------------------------------------
   ┏━━━━━━━━━━━━┓     ★ 2005年8月8日(月) 13:00~ ★
 ┏━┫   第13回 ICANN報告会   ┣━┓ 秋葉原コンベンションホールにて
 ┃ ┗━━━━━━━━━━━━┛ ┃ インターネットの今を知るには、
 ┗━━┛ JPNIC・IAjapan共催 ┗━━┛ ICANNから!Hot Topics満載です!
詳細はこちら → http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2005/20050721-01.html
----------------------------------------------------------------------
===================================
    __
    /P▲          ◆ JPNIC News & Views vol.273【臨時号】2005.7.27 ◆
  _/NIC
===================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ News & Views vol.273 です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年に3回、世界各国で開催されるICANN会議。7月11日から15日にかけて、今年2 
回目のICANN会議がルクセンブルグで開催されました。同会議に、マルデルプ
ラタ会議に引き続き出席してきたインターネット政策部 穂坂俊之から、会議
の模様や議論の動向に関するレポートをお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆ ICANNルクセンブルグ会議報告
                                   JPNIC インターネット政策部 穂坂俊之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

2005年7月11日から15日まで、ルクセンブルグにてICANN会議が開催されました。
今回の会議は会場となったカンファレンスホールに、7月10日に当地で行われ
たEU憲法批准国民投票に関するイベントの装飾が残る中で行われました。会議
が終わるのは毎日夜7時前後なのですが、ルクセンブルグの日の入りは遅く、
夜とは言っても10時くらいまで外は明るく、不思議な気分でした。

また、会期の前の週に発生したロンドンの同時多発テロを受け、犠牲者に対し
2分間の黙祷を捧げるシーンもありました。

以下に、今回の会議の主要トピックをいくつかご紹介します。

                  ◇              ◇              ◇

◆.netのレジストリ契約に関する議論

2005年7月以降の.netの後継レジストリは、従来のレジストリであった
VeriSignが再選されて決着となっていますが(*1)、ICANNとVeriSignとの間で
6月末に署名された新契約からは、従来規定されていた1ドメインあたりの料金
の上限(プライスキャップ)が無くなっていることについて、強い、かつ広範
な批判がありました。

批判の内容としては、「このような重要な契約内容変更について、コミュニティ
からの意見を聞くこと無く進めるべきでなかった」といったものが大半でした。
この意見に同調するICANN理事もおり、事態は混迷するかに思えましたが、会
期中にVeriSignからICANNに対して、「プライスキャップの取り決めに関し、
ICANNと再度協議する用意がある」ことと、「レジストリ・レジストラ向けに
新契約に対するコメント期間を設ける」という申し入れがあった旨、ICANN理
事会議長のVint Cerf氏より発表され、事態は収拾されました。

今後は、このVeriSignからの申し入れにしたがって再度契約の内容が協議され
るものと思われます。


◆WSISワークショップの開催

WSISの作業部会であるWGIGが国連事務総長へのレポートを完成させ、報告・公
開待ちという状況の下、そのレポートの概要や今後の予定について、WGIG事務
局長のMarcus Kummer氏らから報告が行われました。

この中で、WGIGレポート中にはルートゾーンファイルの管理やドメイン名、IP
アドレス管理などに関する論点の整理を行ったうえで、その管理体制について
4通りの提案を行ったことが報告されています。

今回の会議の最終日にあたる15日には、そのWGIGレポートが公開されました(*2)。
このレポートに対しては、8月15日までコメントを受け付けています。

今後は、このレポートを基にして9月のWSIS準備会合、11月のWSIS本会議と進
んでいくことになります。


◆ICANN戦略計画に関する議論

2004年12月のケープタウン会議から議論が続いているICANN戦略計画ですが、
今回の会議でもその策定プロセスに対して「コミュニティからのコメントが反
映されておらず、コンセンサスドキュメントではない」というような不満のコ
メントがいくつか表明されていました。ICANN CEOのPaul Twomey氏はこれを受
け、「今回の戦略計画に関しては、賛成・反対を含め様々な議論があった。次
回(2006年以降)の戦略計画策定にあたっては、今回の議論を生かしていきた
い」とのコメントを発表しています。結局今回の理事会では、特に戦略計画に
関する決議はなされませんでした。


◆.mobiドメイン名委任契約の締結

会期中に、ICANNとmTLD Top Level Domain社との間において、.mobiドメイン
名の委任契約が締結されました(*3)。同ドメイン名は、モバイル関係用として
利用されることとなります。


◆ICANN 2005年度予算を承認

最終日の理事会で、ICANNの2005年度(2005年7月1日~2006年6月30日)の予算
が承認となっています。収入予算は2,345万ドルを見込んでおり、これは前年
度の1,603万ドルから、約46%増ということになります。(*4)


◆ドメイン名ハイジャックに関するレポートを承認

ドメイン名ハイジャックに関しては、前回のマルデルプラタ会議でもワーク
ショップの議題に取り上げられるなど関心の高い分野でしたが、本件に関する
報告書がSSAC(*5)より発表され(*6)、最終日の理事会でもこの報告を承認しま
した。
                  ◇              ◇              ◇

今回のICANN会議の報告会を、来る8月8日(月)の13:00から秋葉原コンベンショ
ンホールにてIAjapanと共催で行う予定です(*7)。あわせてWSIS/WGIGのプロセ
スに当初から一貫して関わってきたIGTF(インターネットガバナンス・タスク
フォース)(*8)の報告会も開催いたしますので、興味のある方は参加をご検討
いただければと思います。

(*1)VeriSignの「.net」レジストリ再選が決定
    http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2005/20050610-01.html

(*2)Report of the Working Group on Internet Governance
    http://www.wgig.org/docs/WGIGREPORT.pdf

(*3)http://www.icann.org/announcements/announcement-18jul05.htm

(*4)Proposed Fiscal Year 2005-2006 Budget
    http://www.icann.org/financials/proposed-budget-17may05.html

    Adopted Budget - Fiscal Year 2004-2005
    http://www.icann.org/financials/budget-fy04-05-06oct04.html

(*5)Security and Stability Advisory Committee(SSAC)
    セキュリティと安定性に関する委員会
    http://www.icann.org/committees/security/

(*6)ICANN SSAC Releases Domain Name Hijacking Report
    http://www.icann.org/announcements/hijacking-report-12jul05.pdf

(*7)第13回ICANN報告会および第3回IGTF報告会開催のご案内
    http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2005/20050721-01.html

(*8)http://www.igtf.jp/


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
             http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.273 【臨時号】 

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F 
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp 
===================================
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center 
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/ 
■■

Copyright(C), 2005 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.