メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

===================================
    __
    /P▲          ◆ JPNIC News & Views vol.404【臨時号】2006.11.14◆
  _/NIC
===================================
---------- PR --------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   2006/12/5~12/8 
┃Internet Week 2006 事前登録締切り迫る!! ┃    パシフィコ横浜
┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┓
  ┃お申込はこちら⇒ http://internetweek.jp/ 事前登録は2006/11/22迄 ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆ Internet Week 2006 カンファレンス紹介  <その1>
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    IP Meeting 2006 
     ~ Internet2.0 に向けて --- 変貌するネットワーク社会を見極める ~

                                   JPNIC インターネット推進部 根津智子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆開催概要

  日    時 :2006年12月5日(火) 10:00~18:00

  場    所 :パシフィコ横浜 会議センター  小ホール
             http://internetweek.jp/guidance/index.html

  Webページ:https://internetweek.smartseminar.jp/public/session/view/1

  参 加 費 :事前申込料金 一般:4,000円/学生:1,000円
             当日申込料金 一般:5,000円 学生:1,000円
             ※セット割引料金: C1:IP Meeting 2006とC8:インターネット
               フォーラムをセットでお申し込みされた場合は割引料金適用
               一般:6,000円 学生:1,000円(事前登録のみ)


◆カンファレンス説明

IP Meetingは、1990年から「日本インターネット技術計画委員会(JEPG/IP)」
によって毎年開催され、今年で17回目を迎える歴史あるイベントです。

インフラとしてのインターネットの動向に興味のある方、インターネットの運
用に携わる方を対象に、(1)その年のインターネットの状況を総括し、(2)最新
の動向を伝え、(3)議論する会合です。

午前は2006年を総括するテクニカルレポート、午後は「Internet2.0 に向けて- 
変貌するネットワーク社会を見極める -」というテーマでの講演とパネルディ
スカッションを行います。


◆プログラム

 ○午前の部 「2006年 Technical Issue」

IP Meetingにおける定番のレポートです。ネットワークに携わる方なら誰でも
関わるオーソドックスなテーマについて、2006年の動向を振り返り、今後の展
望についてレポートします。これに参加すればインターネットの1年の動きを
クイックに把握することができます。

┌───────┬─────────────────────────┐
│10:10~10:50  │1)ネットワーク基盤技術                            │
│              │ -ルーティング・トポロジ・トラフィック等の動向    │
│              │  講演者: 吉田 友哉氏                             │
│              │          [NTTコミュニケーションズ(株)]           │
├───────┼─────────────────────────┤
│10:50~11:30  │2)レジストリ+ガバナンス                          │
│              │ -IPアドレス・ドメイン名・WHOIS・ICANN等に関わる  │
│              │  インターネットガバナンスの動向全体動向          │
│              │  講演者: 前村 昌紀   [JPNIC IPアドレス担当理事]  │
│              │          宇井 隆晴氏 [(株)日本レジストリサービス]│
│              │          奥谷 泉     [JPNIC]                     │
├───────┼─────────────────────────┤
│11:30~11:40  │                 休憩                             │
├───────┼─────────────────────────┤
│11:40~12:20  │3)オペレーショナルセキュリティ                    │
│              │ -通信の秘密 に関わる制度の動向等                 │
│              │  講演者: 甲田 博正氏                             │
│              │          [JAIPA 行政法律部会 部会長]             │
├───────┼─────────────────────────┤
│12:20~13:00  │4)NGN(Next Generation Network)とインターネット    │
│              │  講演者: 江崎 浩氏                              │
│              │          [東京大学・WIDEプロジェクト]            │
└───────┴─────────────────────────┘


 ○ 午後の部 「Internet2.0 に向けて 
                            - 変貌するネットワーク社会を見極める -」

この10年を振り返ると、通信業界にはいまだかつてないほどの大きなパラダイ
ムシフトが起こっています。例えば、電話(音声データ)や映像等は、IP網上で
コンテンツやアプリケーションの一つとして利用されはじめました。また、携
帯電話と固定電話は使い分けなくてもよいサービスの仕組みが提案されはじめ
ています。

このように今までは全く別物であった概念が融合(convergence)されて出現す
る世界が、「Internet2.0=インターネットの第2フェーズ」です。

「Internet2.0」により、今後、ユーザーは利便性のみならず、価格の面でも大
きなメリットを享受できるようになるでしょう。しかし、その裏で通信の世界
は、IP網へと収斂され、レイヤー毎に水平型(Horizontal)に存在していた業界
が垂直型(Vertical)に移行するという局面を乗りきらねばなりません。また、
新たに出現するIP網(NGN)と、"The Internet"の違いを把握した上で、IPを利
用したグローバルネットワークの本質に迫っていかねばなりません。こういっ
たシフトの中でインフラを支えているネットワーク技術者への負担が、技術的
のみならず社会的にも増加することは、容易に想像がつくことです。この
convergenceによって実現する世界の全貌は、今のところ明らかになっていま
せん。通信は、まさに未踏の領域に足を踏み入れ始めたということができるで
しょう。

この来たる「Internet2.0」をどうしたら、誰もが扱いやすいものにできるの
か、そのためには各人が今何をすべきなのか、そしてそれをどのように全世界
と共有すべきなのかを、2006年の終わりに皆様と共に考えたいと思います。

┌────┬──────┬──────────────────────┐
│        │15:00~15:45│基調講演「放送とインターネット」            │
│   講   │            │ 古川 享氏 [慶応義塾大学]                   │
│        ├──────┼──────────────────────┤
│        │15:45~16:15│講演(1)  「携帯のIP化と The Internet」      │
│        │            │ 渡辺 文夫氏 [KDDI株式会社]                 │
│        ├──────┼──────────────────────┤
│        │16:15~16:25│              休憩                          │
│        ├──────┼──────────────────────┤
│   演   │16:25~16:45│講演(2)  「インターネットの真の国際化とは」 │
│        │            │ 前村 昌紀 [JPNIC理事]                      │
├────┼──────┴──────────────────────┤
│        │■パネルディスカッション「Internet2.0 の世界」            │
│        │                                                          │
│        │  - モデレータ: JPNIC理事長 後藤 滋樹                    │
│        │                                                          │
│   パ   │  - パネリスト(50音順):                                  │
│   ネ   │      株式会社インターネットイニシアティブ 浅羽 登志也氏  │
│   ル   │          - IPのバックグラウンドを持つ立場から            │
│   デ   │      JANOG(JApan Network Operators' Group ) 近藤 邦昭氏  │
│   ィ   │          - インターネットの商用運用を客観的に知る立場から│
│   ス   │      総務省総合通信基盤局料金サービス課長  谷脇 康彦氏   │
│   カ   │          - ネットワークの中立性と適切な競争モデルを考察  │
│   ッ   │            する立場から                                  │
│   シ   │      日本電信電話株式会社    外山 勝保氏                 │
│   ョ   │          - 電話のバックグラウンドを持つ立場から          │
│   ン   │      フランステレコム・JPNIC理事   前村 昌紀             │
│        │          - 日本のインターネットのglobalizationを提唱する │
│        │            立場から                                      │
│        │      KDDI株式会社 技術統轄本部技術開発本部長 渡辺 文夫氏 │
│        │          - 携帯・無線のバックグラウンドを持つ立場から    │
└────┴─────────────────────────────┘
    ※プログラム・講師等は変更の可能性があります。予めご了承ください。


◆参加申込方法

  事前申込は11月22日(水)までに以下のURLより参加手続きを行ってください。

   http://internetweek.jp/timetable/apply.html

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
            http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
===================================
 JPNIC News & Views vol.404 【臨時号】

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2006 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.