メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
===================================
    __
    /P▲         ◆ JPNIC News & Views vol.471【臨時号】2007.8.3 ◆
  _/NIC
===================================
---------- PR --------------------------------------------------------
■■■ サイボウズ Office 6 for ASP サービス ■■■
 実績あるグループウェア『サイボウズ Office 6』の機能をASPサービスで
  ● ASPならではの低コスト導入・運用。安心の無料試用サービス付
  ● 基本容量1GBで最大5GBまで拡張が可能。情報共有に効果を発揮
株式会社エアネット  詳細はこちら ⇒ http://www.airnet.jp/cybozu/
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ News & Views vol.471 です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本号では、昨日のvol.470に引き続き、第69回IETFのレポート[第2弾]として、
DNS関連WGの動向についてお届けします。

□第69回IETF報告 特集
○[第1弾] 全体会議報告 (vol.470)
   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2007/vol470.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第69回IETF報告 [第2弾]  DNS関連WG報告
                             JPNIC DNS運用健全化タスクフォースメンバー
                                             東京大学 情報基盤センター
                                                              関谷勇司
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆dnsop WG (Domain Name System Operations WG)報告

今回のdnsop WGミーティングは、3時間枠にて行われました。まず始めに、
前回draftだったドキュメントの確認が行われました。
draft-ietf-dnsop-serveridがRFC4892として発行されたことが報告されまし
た。これによって、DNSサーバ個体のサーバIDを確認する手法が標準化されま
した。また、draft-huston-6to4-reverse-dnsがIESGレビューの段階にあり、
draft-ietf-dnsop-reflectors-are-evilならびに
draft-ietf-dnsop-default-local-zonesが、WG Last Callにてコメントを受け
た後の更新待ち状態であることが報告されました。

次に、draft-ietf-dnsop-as112-opsについての議論が行われました。前回のプ
ラハでのミーティングならびにそれ以後の議論で、AS112が現在提供している
ゾーン以外におけるゾーンのサービス提供や、IPv6トランスポートでのサービ
ス提供についての意見が出されました。そこで、それらを文章に入れるかどう
かの議論がなされました。結論としては、新たなものを盛り込むより、現在の
運用を早くRFCとして発行するほうがいいだろう、という流れになりました。

さらに、draft-ietf-dnsop-respsizeに関しても、同様にEDNS0を文章に入れる
かどうか議論がなされました。これも同様に、EDNS0まで話を広げずに、現状
を早めにRFCとして発行し、EDNS0を含めたメッセージサイズの議論は別の文章
にしたほうがいい、という意見が出されました。

今回一番議論が多くなされたのは、draft-ietf-dnsop-resolver-primingでし
た。これは、一部のDNS実装が行っているprimingという挙動を標準化する文章
です。このprimingに関しての議論では、(1)ルートDNS サーバにIPv6トランス
ポートが提供され、AAAAレコードがhintファイルに追加された場合のpriming
の挙動、(2)ルートゾーンにDNSSECが導入された場合のprimingの挙動、という
2点について議論が行われました。特に(2)に関しては活発に議論が行われ、結
論としてはpriming時にDNSSECのvalidationが行われても害は無いであろう、
という方向になりました。

  □ Domain Name System Operations (dnsop) Charter
     http://www.ietf.org/html.charters/dnsop-charter.html


◆dnsext WG (DNS Extensions WG)に関連する動向

前回のプラハでのミーティングにて宣言された通り、dnsext WGのミーティン
グは行われませんでした。次回も行われる予定は無いようです。前回のミー
ティングからメーリングリストで行われた議論としては、主に以下のものが挙
げられます。

(1) DNAME update : DNSSEC にてvalidationをする場合の挙動
(2) 2929bis update : Resource Records仕様の更新
(3) DNSSEC key rollover : DNSSEC鍵更新に関する問題点
(4) dnsext WGチャーター更新

なお、DNSSEC ExperimentsがRFC4955として、DNSSEC Opt-InがRFC4956として
発行されました。DNSSECに関する文章はまだdraftのまま残っているものがあ
るため、引き続きメーリングリストにて議論されると思われます。

  □ DNS Extensions (dnsext) Charter
     http://www.ietf.org/html.charters/dnsext-charter.html


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
            http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.471 【臨時号】

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2007 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.