メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
===================================
    __
    /P▲         ◆ JPNIC News & Views vol.513【特別号】2008.1.21 ◆
  _/NIC
===================================
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃        JPNICはIPv4在庫枯渇の問題に取り組んでいます         ┃
   ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   ┃★Webサイト:「IPv4アドレスの在庫枯渇に関して」             ┃
   ┃  http://www.nic.ad.jp/ja/ip/ipv4pool/                      ┃
   ┃                                                            ┃
   ┃★バックナンバー:                                          ┃
   ┃  http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/          ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ IPv4アドレス在庫枯渇関連レポート [第9回]
   ~在庫枯渇の対応策と、JPNICの今後の取り組みについて~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPv4アドレス在庫枯渇関連レポート第8回(*)では、「IPv4アドレス在庫枯渇問
題に関する検討報告書(第一次)」(以下第一次報告書)の公開に関してご報告
いたしました。

第一次報告書では、IPv4アドレス在庫枯渇に対する対応策として、レジストリ
が実施する、

(0) 分配済みIPv4アドレスの回収・再在庫化および再分配

事業者が実施する、

(1) 何らかのやり方でIPv4アドレスを確保
(2) プライベートIPv4アドレスを利用して新規顧客を収容し、NATを介してイン
    ターネットに接続
(3) IPv6を利用して新規顧客を収容

の合計四つが考えられるとしました。この中で、(3)の「IPv6を利用して新規
顧客を収容」を、解決しなければならない課題は多いとしながらも、唯一永続
的かつ全体的な適用が可能であり、解決モチベーションが保てる対応策である
と評価しました。その上で、各事業者におけるIPv6導入の推進が、インター
ネットの全体的かつ継続的な成長に対する最も効果的な対応策であろうと結論
付けています。

各事業者におけるIPv6導入を推進するためには、上に述べた「解決しなければ
ならない課題」の解決が必要不可欠です。

第一次報告書に至る検討の当初に、JPNIC会員に対して実施したアンケート調
査でも、IPv6導入の必要性自体は広く認識されつつも、導入する上での技術的
知識や、導入の要領がわからないといった回答が目立ちました。また、IPv6の
普及当初は、既存IPv4ユーザー・サーバとの相互接続性の確保が重要な課題と
いえます。

前回のレポートで述べた通り、JPNICでは今後の取り組みとして、

・IPv6の普及促進に関する検討
・分配済み未利用IPv4アドレスの回収・再在庫化、再分配の検討
・利用者の意見を反映するための施策の検討

の3点に取り組んでまいりますが、上記のような技術的知識などの提供や課題
の解決を通じて、事業者の皆様に自信を持ってIPv6導入に取り組んでいただけ
る環境を作り出すことに、重点を置いてまいります。


(*)JPNIC News & Views vol.497 IPv4アドレス在庫枯渇関連レポート [第8回]
   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2007/vol503.html


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
            http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html

        IPv4アドレス在庫枯渇関連のQ&Aは特集ページをご覧ください。
            http://www.nic.ad.jp/ja/ip/ipv4pool/
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.513 【特別号】

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
___________________________________
           本メールを転載・複製・再配布・引用される際には
       http://www.nic.ad.jp/ja/copyright.html をご確認ください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2008 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.