メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
===================================
    __
    /P▲         ◆ JPNIC News & Views vol.537【臨時号】2008.4.14 ◆
  _/NIC
===================================
---------- PR --------------------------------------------------------
◆ありがとうございます。「.jp」の登録数が100万件突破しました!!
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
  ┃【.jpを見る。日本が見える。】<http://jprs100.jp/>公開中です ┃  
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
                               株式会社日本レジストリサービス(JPRS) ◆
----------------------------------------------------------------------
---------- PR --------------------------------------------------------
◆◇◆◇◆◇◆「JPNIC News & Views アンケート」実施中! ◆◇◆◇◆◇◆
皆様のお役に立てるメールマガジンにするため、アンケートにご協力下さい!
    ★アンケートページ → http://views.nic.ad.jp/f.x?f=77367fe7 ★    
           アンケートの回答期限:【 2008年5月9日(金)まで 】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第34回通常総会報告
                                               JPNIC 総務部 藏増明日香
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008年3月21日、第34回JPNIC通常総会が東京都中央区の八重洲富士屋ホテルに
て開催されました。今回の総会では、報告事項1件と、審議事項3件を会員の皆
様にお諮りしました。報告事項および各審議事項について簡単にご報告しま
す。


◆報告事項: 電子証明書を用いた指定事業者認証サービスの件

伊勢インターネット推進部次長より同サービスの意義、すなわち電子証明書を
用いた指定事業者認証サービスを提供することで、指定事業者申請システムの
安全性が向上することや、他のRIRにおける認証サービスの導入状況等につい
て説明を行いました。また、2008年度第2四半期より認証サービス提供を開始
する予定であることや、今後のスケジュールが示されました。


◆第1号議案:IPv6アドレスの維持料金額改定の件

前村IP事業部長より、IPv6アドレスのクラスl~fの維持料金額を、IPv4の同一
クラスのものと揃えることに関する提案および説明を行いました。IPv4アドレ
スについては第33回総会にて、/15以下~/10超となるレンジの維持料金額を
APNICの料金体系に合わせることが提案し、承認されましたが、今回の提案で
はこのIPv4の新料金体系にIPv6アドレスの維持料金額を合わせることを想定し
ており、原案の通り承認されました。


◆第2号議案:2008年度事業計画案承認の件

2008年度事業計画案全体について、成田事務局長より以下の説明を行いまし
た。

・引き続きIPアドレス事業、インターネット基盤整備事業の2事業体制を継続
  しつつ、効率化をさらに進め、着実な事業展開を図ること

・2007年12月に成立した「公益法人制度改革関連3法」に対応するべく、準備
  を進めること

また、各事業部からは事業内容について説明を行いました。各事業部における
2008年度の重点課題は以下の通りです。

【IPアドレス事業】
   ・IPv4アドレス在庫枯渇対応の推進
   ・レジストリデータの信頼性向上と経路制御品質向上のための取り組み

【インターネット基盤整備事業】
   ・会員とJPNICとのコミュニケーションの双方向化
   ・セキュリティ分野における調査研究成果の積極活用
   ・JPドメイン名紛争処理方針(JP-DRP)の普及

事業計画案は、原案の通り承認されました。


◆第3号議案:2008年度収支予算案承認の件

最後に、成田事務局長より、第2号議案の事業計画を実行するための予算案に
ついて説明を行い、原案の通り承認されました。


                  ◇              ◇              ◇                  


総会に引き続き、恒例となった講演会が行われました。今回は、総務省総合通
信基盤局事業政策課長の谷脇康彦氏より、「ブロードバンド政策の最近の動
向」と題した講演が行われ、ブロードバンド市場動向、ネットワークの中立性
を巡る議論(次世代ネットワーク(NGN)への取り組みと今後の予定等)、イン
ターネット政策懇談会についてお話しいただきました。本講演の内容は、後日
JPNICのサイトでも公開される予定です。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
            http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.537 【臨時号】

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
___________________________________
           本メールを転載・複製・再配布・引用される際には
       http://www.nic.ad.jp/ja/copyright.html をご確認ください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2008 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.