メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
===================================
    __
    /P▲         ◆ JPNIC News & Views vol.707【臨時号】2009.12.22 ◆
  _/NIC
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ News & Views vol.707 です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本号では、2009年11月26日に東京・秋葉原コンベンションホールで開催され
た、第17回JPNICオープンポリシーミーティングの報告をお送りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第17回JPNICオープンポリシーミーティング報告
          ポリシーワーキンググループ/NTT情報流通プラットフォーム研究所
                                                              藤崎智宏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年11月26日(木)に、秋葉原コンベンションホールにて、第17回JPNICオー
プンポリシーミーティング(JPOPM)を開催いたしました。Internet Week 2009
の会期中、同会場での開催です。

今回のミーティングには、64名の方々(関係者を除く)にご参加いただきまし
た。NTTスマートコネクト株式会社様、JPNICの協力により、今回も映像スト
リーミング、Jabberチャットによるリモート参加環境を提供いたしました。試
験的に、Twitterによる情報提供も実施しました。リモート参加者は、100名
(うち16%はIPv6経由)でした。皆様、ありがとうございました。

JPOPMは、日本におけるインターネット資源(IPアドレスおよびAS番号)の管理
に関するポリシーを検討・調整し、日本のコミュニティにおけるコンセンサス
を形成するための議論の場です。開催は年2回で、JPNICとは独立した組織であ
るポリシーワーキンググループ(ポリシーWG)が主催しています。ミーティング
のプログラムは、ご応募いただいたポリシー提案や情報提供プレゼンテーショ
ンから構成します。今回は、提案3件および情報提供プレゼンテーション7件の
応募をいただきました。


◆提案に関する議論

今回の提案は、2件がAPNICで決まったポリシーを日本国内でも実施することに
関するもので、もう1件がポリシー策定プロセスの変更提案でした。提案の概
略、およびミーティングでの議論結果について紹介します。

1.IPv6申請手続き簡素化提案への対応について
  http://venus.gr.jp/opf-jp/opm17/p017-01.html

APNIC28にて決まった、IPv6アドレス割り振りポリシーの簡素化提案です。
APNICからIPv4アドレスの割り振りを受けている組織は、IPv6アドレスの割り
振りを受ける際に、現状では他組織への割り当て予定の提示等、いくつかの要
件を満たさなければなりません。これを、既存IPv4アドレスホルダーに対して
はIPv6アドレスが必要という意思表示のみで配布するようにしよう、というも
のです。ミーティングでは、日本におけるこのポリシーの必要性に懐疑的な意
見もありましたが、特に強い反対もなく、コンセンサスとなっています。

2.RIRで施行されたポリシーをNIRで実装する為の手続きの変更について
  http://venus.gr.jp/opf-jp/opm17/p017-02.html

このポリシーは、「JPNIC管理下にあるIPv4アドレスの移転」のポリシーを、
JPOPM17に提案するために、ポリシーWGから提案したものです。現在のポリ
シー策定プロセスでは、APNICミーティングで成立したポリシーのうち、NIRで
施行の是非を判断できるポリシーについては、JPNICがJPOPMにて提案する、と
なっています。しかしながら、JPNIC内の業務プロセスの都合で、APNICミー
ティング直後のJPOPMへの提案が間に合わなかった場合に、国内でのポリシー
施行が遅れてしまう、という問題点がありました。

この提案では、APNICでの決定事項は、誰でも国内JPOPMに提案できるようにす
ることで、この問題の解決を図っています。これに対し、APNICミーティング
で決まったポリシーのうち国内で提案されないものが出てきてしまうのでは、
といった懸念や、JPNICが必ず次のJPOPMで提案するというように変更する方が
よいのでは、といった意見が出されました。前者については、JPNICとポリ
シーWGで、そのようなことがないように運用すること、後者については、定義
される提案者の立場や事情にも関わる話でもあり、よりよいプロセスを今後継
続して検討することとし、本ポリシーはコンセンサスとしています。

3.JPNIC 管理下にあるIPv4アドレスの移転提案
  http://venus.gr.jp/opf-jp/opm17/p017-03.html

以前より議論が続いていたIPv4アドレスの移転提案ですが、直前にAPNICにて
施行が決定しています。本提案は、同様の移転提案を、国内でも実施するとい
うものです。大勢は移転提案実施に賛成でしたが、移転を許し、IPv4アドレス
が売買された場合に、組織が保有するIPv4アドレスが資産として課税される可
能性があるという理由から、提案に反対する意見もありました。ミーティング
ではコンセンサスとなっています。

今回の1~3の提案は、ミーティングでは全てコンセンサスとなりましたが、
「3」の提案は、「2」の提案の成立を前提とするという条件付きとなっていま
す。今後、それぞれの提案について、ip-usersメーリングリストで最終コンセ
ンサス確認実施後、JPNICに対して実装勧告をすることになります。


◆情報提供プレゼンテーション

その他、過去のポリシー提案に関するJPNICでの検討状況、APNICミーティング
紹介などの通例の情報提供プレゼンテーションに加え、APNICより来日いただ
いた藤井美和氏に、最近のAPNICでの取り組み、特にAPNICにおける「人的」資
源の割り当ての現状について発表いただきました。APNICにおけるプライオリ
ティの高い活動として、インターネット資源、インターネットインフラに関す
るR&D活動が挙げられました。また、アジア太平洋地域におけるネットワーク
エンジニアリング教育、トレーニングやIPv6の普及推進に力を入れていること
の紹介、APNICミーティングへのオンサイト、リモートを含む積極的な参加の
依頼がありました。

なお、以下のURLより、当日の発表資料、議事録がご確認いただけますので、
ご参照ください。

□第17回 JPNICオープンポリシーミーティングプログラム
  http://venus.gr.jp/opf-jp/opm17/opm17-program.html


◆ミーティングを振り返って

IPv4アドレス在庫枯渇への対策の一つとして、IPv4アドレス移転提案がAPNIC
でもコンセンサスとなり、日本国内でも実施の方向となっておます。IPv4の延
命、IPv6への移行もいろいろな観点から議論されており、アドレスポリシーと
しての提案も今後まだまだ増えてくることが予想されます。今後の議論にご注
目ください。

ミーティング中に、藤井美和氏よりご紹介がありましたが、次のAPNICミー
ティングは2010年3月に、マレーシアで開催されます。今回はAPRICOTミー
ティング中での開催となります。リモート参加環境も非常に充実していますの
で、ご興味のある方は、ぜひともご利用ください。ミーティングの詳細につい
ては、下記のURLでご覧になれます。

□APNIC 29 - Kuala Lumpur 1 - 5 March 2010
  http://meetings.apnic.net/29

最後になりますが、オンサイト、リモートともに議論にご参加いただいた皆
様、発表にご応募いただいた皆様、ありがとうございました。次回のJPNIC
オープンポリシーミーティングは、2010年7月上旬に開催、提案募集開始は6月
初頭頃を予定しています。アドレスポリシーに関してご意見をお持ちの方のご
応募をお待ちしています。また、今回ご参加いただけなかった方も、ぜひご参
加ください。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
            http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/ (PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.707 【臨時号】

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
___________________________________
           本メールを転載・複製・再配布・引用される際には
       http://www.nic.ad.jp/ja/copyright.html をご確認ください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2009 Japan Network Information Center
      

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.