メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ
===================================
    __
    /P▲        ◆ JPNIC News & Views vol.1104【臨時号】2013.7.8 ◆
  _/NIC
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ News & Views vol.1104 です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第24回JPNICオープンポリシーミーティングが、2013年6月18日、東京のアー
バンネット神田カンファレンスにて開催されました。本号では、このミーティ
ングの様子を、ポリシーWGチェアの橘俊男さんにご報告いただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第24回JPNICオープンポリシーミーティング報告
                      ポリシーワーキンググループ/グリー株式会社 橘俊男
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年6月18日(火)に、東京・アーバンネット神田カンファレンスにて、第24
回JPNICオープンポリシーミーティング(JPOPM)を開催いたしました。

JPOPMは、日本においてIPアドレス、AS番号等のインターネット資源に関する
管理ポリシーを検討・調整し、コミュニティにおけるコンセンサスを形成す
るための議論の場です。JPNICとは独立した組織であるポリシーワーキンググ
ループ(ポリシーWG)の主催により、年に2回開催しています。ミーティングの
プログラムは、ご応募いただいたポリシー提案や情報提供プレゼンテーショ
ンから構成しています。今回は、ポリシー提案の応募は無く、情報提供プレ
ゼンテーションの応募が数件ありました。

ミーティングには、オンサイトで31名(関係者含まず)の皆様にご参加いただ
きました。今回も、JPNICの協力により、映像ストリーミング、Jabberチャッ
ト、Twitterによるリモート参加環境を構築しました。ストリーミングにおい
ては、各プログラムを通じて同時視聴が20程度ありました。


■提案の無かったミーティング

今回のJPOPMではポリシーの提案がありませんでしたが、これは過去のJPOPM
の開催でも数えるほどしか無かったことです。

ポリシーデベロップメントプロセスの観点で考えた場合、提案が無い場合は、
一見ミーティングを開催する意義が小さいように思われるかも知れません。
しかし、実装勧告後のJPNICによる対応状況をお知らせする必要があったこ
と、および、昨今のインターネット番号資源の管理を取り巻く環境を鑑み、
情報の共有がインターネットコミュニティにとって重要であると考えたこと
から、ミーティングを実施することに決めました。


■ミーティング概要

当日のアジェンダは以下の通りです。

1. Global RIR Showcase (RIPE 66 Meeting Update)
   (1)RIPE 66 全体報告
        橘俊男(ポリシーワーキンググループ/グリー株式会社)
   (2)DNS-OARC/RIPE 66 DNS WG報告 + IPv6 Pollution Traffic Analysisの
      紹介
        藤原和典(株式会社日本レジストリサービス)
   (3)MPTCP/IX関連トレンドの紹介
        堀内克昌(楽天株式会社)
   (4)RIPEコミュニティでの取り組み・アドレスポリシー動向の紹介
        奥谷泉(JPNIC)
   (5)パネルディスカッション
        橘俊男、藤原和典、堀内克昌、奥谷泉
2. JPPDP Update
      橘俊男(ポリシーワーキンググループ)
3. JPNICにおけるポリシー施行ステータス
      奥谷泉(JPNIC)
4. APNIC35 Update
      奥谷泉(JPNIC)
5. JPOPF Webサーバ移転について
      谷崎文義(ポリシーワーキンググループ)
6. WCIT-12以降のインターネットガバナンスの動向
      前村 昌紀(JPNIC)
7. ITUコンサルテーションの紹介と対応のお願い
      藤崎智宏(日本電信電話株式会社)
8. AS番号の移転(地域内/地域外)の必要性について
      藤崎智宏(日本電信電話株式会社)
9. JPNICにおけるIPv4アドレス移転の対象範囲拡張について
      川端宏生(JPNIC)
10. APNICにおけるポリシー策定プロセスの見直し
      奥谷泉(JPNIC)
11. APNICからの相談事項の共有:IRR Routeオブジェクトの自動生成につい
    て
      岡田雅之(JPNIC)
12. ISOCの最近の活動紹介
      藤崎智宏(ISOC-JP)
13. Open Policy Hour
      ポリシーワーキンググループ

午前中は「Global RIR Showcase」というタイトルで、主にヨーロッパ地域を
担当するRIRのイベントである、RIPE 66 Meetingについて紹介しました。ま
た、午後は通常のJPOPMのプログラムを、三つのブロックに分けて進行しまし
た。

Global RIR Showcaseでは、ポリシーだけではなく、技術的な事項まで範囲を
広げ、現地での発表の内容を実際に参加された皆様に発表いただきました。
地域によって異なる、「コミュニティの運営手法」「集まっている人が持っ
ている興味」「議論の進め方」等についてご紹介しました。加えて、発表者
の方に参加への所感を述べていただくことを通じて、ミーティングの雰囲気
をお伝えできたのではないかと思います。

午後の最初は、現状のJPコミュニティにおけるポリシーの実装状況の報告、
日本のコミュニティが所属するRIRであるAPNICが2013年2月末から3月初めに
かけて開催した、APNIC 35カンファレンスに関する報告の後、JPOPFの運営に
関する報告をしました。

次のブロックでは5件のプレゼンテーションがあり、そのうち初めの2件はイ
ンターネットガバナンスを取り巻く状況の報告およびお願いでした。続いて、
JPNICのポリシーとして実装されていない、「AS番号の移転」についての情報
提供と意見募集を行いました。2013年6月からIPv4アドレスの移転対象が拡大
していることに関する発表では、手続きを含めて実務的な情報が提供されま
した。

APNIC 35カンファレンスにおいて、APNIC Policy-SIG co-chairからポリシー
デベロップメントプロセスの現状の課題について問題提起があり、その内容
の共有と議論が行われました。問題提起の内容にはプロセスにおけるコンセ
ンサスの有無の判断に関すること、コンセンサスを得た後の確認のプロセス
とそれに要する期間についてがありました。

最後のブロックでは、APNICが運用しているデータベースの情報の登録に関す
る提案についての情報共有、インターネット関連団体であるInternet Society
の日本支部であるISOC-JPの活動紹介がありました。そして最後は、当フォー
ラムの運営に対するご意見をうかがうため、Open Policy Hourと題したオー
プンマイクを実施しました。

以下のURLにて、当日の発表資料を掲載中ですので、ご参照ください。

□第24回JPNICオープンポリシーミーティングプログラム
 http://www.jpopf.net/JPOPM24Program


■ ミーティングを振り返って

今回のミーティングは提案の無い状態でしたが、RIRコミュニティのイベント
紹介という新たなチャレンジを取り入れて開催しました。登壇者の皆様のご
協力により、多くの情報共有ができました。

今後も、インターネット番号資源の管理をはじめとする、インターネットガ
バナンスについて興味を持っていただける方を増やすような情報を、さまざ
まな機会で広報をしていく予定です。

また、Open Policy Hourでいただいたご意見を、今後の運営に役立ててまい
ります。

次回のAPNICカンファレンスは2013年8月末に、中国の西安で開催されます。
いつもの通り、充実したリモート参加環境が準備されるものと思われますの
で、ぜひともご参加いただければと存じます。ミーティングの詳細について
は、下記のURLでご覧になれます。

□ APNIC 36 Workshops and Conference, Xi'an City, Shaanxi Province, China
   http://conference.apnic.net/36/


■ ポリシーWG、コ・チェア(Co-Chair)交代のご報告

ミーティングの席上でもお知らせしましたが、運営面でのご報告があります。

ポリシーWGのコ・チェアについて、これまで担当いただいた、中川あきらさん
から豊野剛さんへ交代することになりました。なお、今後も中川さんはメンバー
としてポリシーWGにとどまり、活動していただくことを補足します。

                  ◇              ◇              ◇

最後になりますが、オンサイト、リモートともに議論にご参加いただいた皆
様、ご発表いただいた皆様、ありがとうございました。

次回のJPNICオープンポリシーミーティングは、2013年11月頃、Internet Week
2013と同時期に開催予定です。アドレスポリシーに関してご意見をお持ちの
方の提案や、プレゼンテーションのご応募をお待ちしています。今回ご参加
いただけなかった方も、ぜひともご参加ください。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
             https://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     ◆◇◆◇◆   本号のご感想をお聞かせください   ◆◇◆◇◆     ┃
┃良かった                                                          ┃
┃→ http://feedback.nic.ad.jp/1104/346363b434f0c15cdc602c96e7ffec71┃
┃                                                                  ┃
┃悪かった                                                          ┃
┃→ http://feedback.nic.ad.jp/1104/e6e42561026b8cef5391caf0878b909b┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  ::::: https://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト :::: https://www.nic.ad.jp/member/ (PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.1104 【臨時号】

 @ 発行  一般社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
          101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル4F
 @ 問い合わせ先 jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
___________________________________
            本メールを転載・複製・再配布・引用される際には
        https://www.nic.ad.jp/ja/copyright.html をご確認ください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
登録・削除・変更   https://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/
バックナンバー     https://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/
___________________________________
■■■■■     News & ViewsはRSS経由でも配信しています!    ■■■■■
::::: https://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/index.xml :::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  https://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2013 Japan Network Information Center
      

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ