メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
プリント用ページ
 		社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
			第2回理事会(臨時理事会)議事録

1. 日  時:1997年 7月 3日(木) 10:12-12:15

2. 場  所:東京都千代田区神田駿河台2-9-18 萬水ビル 4F JPNIC会議室

3.理事の現在数: 15

4.出席理事(書面表決者を含む)
   	村井 純(理事長)、丸山 直昌(副理事長)、
	淺野 正一郎(書面表決)、後藤 滋樹、坂田 信夫、佐野 晋、
	鈴木 幸一(書面表決)、高橋 徹、松本 敏文、
	野村 純一、東田 幸樹、相原 玲二
	石田 晴久(10:20より)、吉村 伸(副理事長、書面表決、10:52より出席)
  監事  加藤 義文、小西 和憲

5.配布資料:

   資料1	事務局担当理事会報告
   資料2	研究会に関する規程(案)
   資料3	課税問題に関する弁護士の意見書(非公開、閉会後回収)

6.審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果

    上記のとおりの理事等の出席があり、当センター定款第33条により村井理
  事長が議長となり開会を宣した後、本日の議事録の署名人に丸山副理事長と
  東田理事を指名したい旨の発言があり、出席理事全員の一致をもって承認さ
  れた。

   第1号議案	事務局担当理事会報告

     議長の指名により、丸山副理事長が資料1の通り、事務局担当理事会報告
   を行なった。

   第2号議案	(仮称)研究会に関する規程(案)について

     議長の指名により、佐野理事から資料2に基づいて提案趣旨の説明を行なっ
   た。これに対して各理事からは、このような規程の必要性、運用方法、条
   文の文語について議論があった後、本件に関しては運営委員会担当理事5名
   により、さらに審議を尽くした上で、規程案を理事会メイルリストに提案
   し、電子メイルによる投票で決定することで、出席理事全員の意見が一致
   した。

   第3号議案	課税問題について

     議長の指名により、丸山副理事長が資料3に基づいて、資源割り当て特別
   会計の課税問題に対する対処方針について、弁護士、公認会計士の見解の
   説明を行なった。これに対して各理事からは、さらに詳しい調査を行なっ
   たうえで、適切な方針を模索すべきである、との意見が出された後、本件
   に関しては運営委員会担当理事5名と事務局担当理事4名が弁護士、公認会
   計士の協力を得て、さらに審議を尽くした上で、対処案を理事会メイルリ
   ストに提案し、電子メイルによる投票で決定することで、出席理事全員の
   意見が一致した。
     
   第4号議案	ISOC入会について

     議長より、Internet Society(ISOC)へ当社団が団体会員として入会する
   ことが望ましいと考えるので審議を要請する、との発言があった。審議の
   結果、入会そのものにつては異論は出なかったが、会員の種別と会費額に
   関する詳しい資料を検討したうえで最終決定すべきである、との意見が出
   され、本件に関しては運営委員会担当理事5名と事務局担当理事4名がさら
   に調査を行なった上で、具体的な提案を理事会メイルリストに出し、電子
   メイルによる投票で決定することで、出席理事全員の意見が一致した。


  以上により本日の議事すべてが終了したので、議長は議事を終了し、閉会を
宣した。

  上記議事を明らかにするため、この議事録を作成し、議長および議事録署名
人が下記に署名捺印する。

1997年7月3日

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第2回理事会(臨時理事会)

     議        長





     議事録署名人





     同

            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.