メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                      2001/05/30  理事会
                                                                 資料1-1
------------------------------------------------------------------------
Ver.1  2001.05.20  千葉弁護士 作成
Ver.2  2001.05.21  千葉弁護士 修正
Ver.3  2001.05.23  坪 俊宏  修正
Ver.4  2001.05.28  坪 俊宏  制定日修正
------------------------------------------------------------------------
                           執行理事会規程(案)
                      (2001年5月30日制定)

(目的)
第1条  この規程は、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター理
   事会内規第2条に基づき設置する執行理事会の運営に関する必要な事項を
   定めることを目的とする。

(執行理事会の開催等)
第2条 執行理事会は、原則として毎週1回開催するものとする。
  2 各執行理事は必要に応じて執行理事会を招集することができる。
    3  執行理事会を開催するには、執行理事のほか、執行理事以外の理事およ
      び監事、並びに事務局長に事前に通知しなければならない。
    4  執行理事会の議長は、執行理事会において、開催の都度、互選する。
    5  執行理事会は、定められたメーリングリスト宛ての電子メールによって
   審議および議決を行うことができる。

(定足数)
第3条 執行理事会は、執行理事の2分の1以上の出席がなければ、会議を開く
   ことができない。

(議決)
第4条  執行理事会の議事は、出席した理事の過半数をもって決し、可否同数の
   ときは議長の決するところによる。
    2  執行理事会が電子メールによる議決を行う場合、議決方法は以下の方法
   による。議案を提出する執行理事が投票期間および議事を明示したうえで
   電子メールによる投票開始宣言を行い、執行理事の過半数の賛成をもって
   決する。投票期間中に過半数に達しない議事は廃案となる。投票期間は3
   日以上2週間以内とする。

(執行理事以外の理事等の出席)
第5条  執行理事以外の理事および監事は、必要に応じて執行理事会に出席し、
      意見を述べることができる。
   2  執行理事会が必要と認めた者は、執行理事会に出席し、意見を述べるこ
   とができる。

(事務局長)
第6条  事務局長は、執行理事会に出席し、意見を述べることができる。
   2  事務局長は、執行理事会の議案を提出することができる。

(規程の変更)
第7条  この規程の変更は、理事会の議決を経て行う。

附則 この規程は、2001年5月30日から施行する。
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.