メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
        社団法人日本ネットワークインフォーメーションセンター
     	第31回理事会(通常理事会)議事録


1.日時:2002年2月7日(木) 19:00―21:02

2.場所:東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6階
	  JPNIC会議室

3.理事の現在数:19 名

4.出席理事
      村井 純(理事長)、野村純一(副理事長)、後藤滋樹(副理事長)、浅野 正一郎
      (書面表決)、飯塚久夫、小西和憲、坂田信夫、佐野 晋、高橋徹、田代 務、
      坪 俊宏、則近 憲祐、林 英輔、松本敏文、丸山直昌、吉村 伸(書面表決)

  出席監事
   加藤義文 

  その他の出席者
   成田 伸一(事務局長)、佐藤 俊也(総務部総務課課長)、江面祥行
      (IPアドレス事業部IPアドレス課課長)、根津智子(総務部総務課課長補佐/
      記録係)、加藤 剛(総務部総務課/会場係)

5.配布資料
       資料1-1	    執行理事会及び人事委員会報告
       資料1-2	    ドメイン名に関する審査小委員会報告
       資料1-3	    電子メールによる理事会決議の報告
       資料2	    IPレジストリシステムの更改とそれに伴うドキュメント変更
                    について
       資料3        JPドメイン名登録管理業務移管契約
       資料4        売買契約書(案)
       資料5-1      2002年度事業計画(案)
       資料5-2	    2002年度事業計画案説明資料
       資料6-1	    2002年度収支予算(案)
       資料6-2	    2002年度収入予測
       資料7        会員除名の件(株式会社ジャパン・ドアマント)
       資料8	    会員除名の件(スプレッドエムフォー株式会社)
       資料9        会員除名の件(株式会社 ユニオン・インターネット)
       資料10-1    JPドメイン名紛争処理方針、手続規則の改訂趣旨
       資料10-2    JPドメイン名紛争処理方針(改訂文)
       資料10-3    JPドメイン名紛争処理方針のための手続規則(改訂文)
       資料10-4    JPNIC/日本知的財産仲裁センター/JPRS間の協定書(改訂文)
       資料11       総会における「理事会の指名する正会員」の指名について

       参考資料1    会費未納会員に関する報告と対処について
       参考資料2-1  JPドメイン名登録管理業務移管契約について
       参考資料2-2  ccTLDスポンサ契約についての進捗状況
       参考資料3    2002年度事業計画案説明資料(ppt)
       参考資料4    2002年度収支予算案説明資料(ppt)


6.審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果

 上記の通り理事の出席があり、当センター定款第33条に基づき村井理事長が
 議長となり開会等を宣言した後、本日の議事録の署名人に松本理事と坪理事 
 を指名したい旨の発言があり、出席理事全員がこれを了承した。
 
   更に議長より、成田 伸一(事務局長)、佐藤 俊也(総務部総務課課長)、
 江面祥行(IPアドレス事業部IPアドレス課課長)、根津智子(総務部総務課課長補佐/
 記録係)、加藤 剛(総務部総務課/会場係)を同席させたい旨発言があり、出席
 理事全員がこれを了承した。



7. 報告事項


  1.執行理事会及び人事委員会報告

    議長の指名により 野村理事が資料1-1の通り、執行理事会及び人事委員会の
    活動報告を行った。
 

  2.ドメイン名に関する審査小委員会報告

    議長の指名により 坪理事 が資料1-2の通り、同委員会の活動報告を行った。


  3.電子メールによる理事会決議の確認

    議長の指名により 野村理事 が資料1-3の通り、電子メールによる理事会決議
    事項の確認報告を行った。

 
  4.IPレジストリシステムの更改とそれに伴うドキュメント変更について
 
    議長の指名により 江面IPアドレス課課長 が資料2の通り、IPレジストリシス
    テムの更改とそれに伴うドキュメント変更についての報告を行った。


   5.JPドメイン名登録管理業務移管に関わる進捗状況報告

    議長の指名により 成田事務局長 がJPドメイン名登録管理業務移管に関わる
    進捗状況の報告を行なった。1点目としてJPドメイン名登録管理業務移管契約を
    資料3の通り、2002年1月31日に株式会社日本レジストリサービス(以下JPRSと
    いう)と締結したこと、2点目としてICANN(Internet Corporation for Assigned
    Names and Numbers)とJPRS間のccTLDスポンサー契約の進捗状況報告が説明された。

 
8. 審議事項


  第1号議案    JPドメイン名登録管理業務移管に関わる売買契約締結承認の件

    議長の指名により 成田事務局長が、2002年1月31日にJPRSと締結したJPドメ
    イン名登録管理業務移管契約を受けて、資料4の通り、固定資産の売買契約を
    JPRSと締結したい旨の説明を行なった。
    質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認することの可否を諮ったところ、
    出席理事の全員の一致をもって承認された。なお、本議案に関して、佐野理事
    はJPRSの代表取締役であり、特別利害関係人にあたるため、決議に参加しなか
    った。
    

第2号議案 2002年度事業計画承認の件

   議長の指名により、佐野理事、坪理事、成田事務局長、江面IPアドレス課課長
    が、資料5-1の通り、2002年度事業計画案の説明を行った。
    質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認し、総会に諮る事の可否を諮った
    ところ、出席理事全員の一致をもって承認された。


第3号議案 2002年度予算案承認の件
 
   第2号議案に引き続き、議長の指名により、成田事務局長が資料6-1の通り、
    2002年度予算案の説明を行った。
   質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認し、総会に諮る事の可否を諮った
    ところ、出席理事全員の一致をもって承認された。


第4号議案  会員除名の件(株式会社ジャパン・ドアマント)

    議長の指名により 成田事務局長が、定款第9条の(3)『会費を1年以上滞納した
    とき』に基づき、株式会社ジャパン・ドアマントの除名を総会に諮りたい旨の
    提案を行った。
    質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認し、総会に諮る事の可否を諮った
    ところ、出席理事全員の一致をもって承認された。


第5号議案  会員除名の件(スプレッドエムフォー株式会社)

    議長の指名により 成田事務局長が、定款第9条の(3)『会費を1年以上滞納した
    とき』に基づき、スプレッドエムフォー株式会社の除名を総会に諮りたい旨の
    提案を行った。
    質疑応答が行なわれ、議長が本議案をを承認し、総会に諮る事の可否を諮った
    ところ、出席理事全員の一致をもって承認された。
 
 
第6号議案  会員除名の件(株式会社 ユニオン・インターネット)

    議長の指名により 成田事務局長が、定款第9条の(3)『会費を1年以上滞納した
    とき』に基づき、株式会社 ユニオン・インターネットの除名を総会に諮りたい
    旨の提案を行った。
    質疑応答が行なわれ、議長が本議案をを承認し、総会に諮る事の可否を諮った
    ところ、出席理事全員の一致をもって承認された。 


第7号議案 JPドメイン名紛争処理方針、手続規則および協定書の改訂承認の件

   議長の指名により 坪理事が、 資料10-2,10-3,10-4 の通り、JPドメイン名
     登録管理業務移管に伴い、JPドメイン名紛争処理方針、手続規則および協定書
     を改訂したい旨の説明を行った。その中で「資料10-4  JPNIC/日本知的財産仲
     裁センター/JPRS間の協定書」に関しては、日本知的財産仲裁センターの
     確認が終了していないため、若干の文言の訂正が入る可能性があるが、その訂正
     の是非については、ドメイン名担当理事の坪理事に一任させて欲しいとの提案
     があった。
     質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認することの可否を諮ったところ、
     出席理事全員の一致をもって承認された。


第8号議案   総会における「理事会の指名する正会員」指名の件

      議長の指名により 成田事務局長が、JPNIC総会における「理事会の指名する
      正会員」を、第16回総会より、資料11の通り指名したい旨の提案を行った。
      質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認することの可否を諮ったところ、
      出席理事全員の一致をもって承認された。   


  以上により本日の予定の議事は全て終了したが、坪理事より2001年5月21日開催の
第27回理事会で議題となった、JP ドメイン名諮問委員会について再審議したい旨の
提案があった。議長が可否を諮ったところ、出席理事全員の一致をもって承認された
ので、「 JP ドメイン名諮問委員会の件」を第9号議案として追加審議することと
なった。


第9号議案  JP ドメイン名諮問委員会の件

   議長の指名により 坪理事が、2001年5月21日開催の第27回理事会第2号議案
     でJPNICからのJP ドメイン名諮問委員会への委員推薦について審議した際、
     第一期諮問委員会の委員はJPNIC が推薦するが、第二期以降の委員の推薦に
     関して意見が分かれ、パブリックコメントの結果を踏まえて再度審議する事に
     なっていた旨の説明を行なった。
     その後、2001年11月9日締結のJPNIC - JPRS間の覚書で定められた事項に基づき
     「JPドメイン名の公共性の担保」は、JPNIC が行うことになったため、JP ドメ
     イン名諮問委員会の諮問委員の選出方法について、JPNIC による推薦は、第
     一期だけとし、第二期以降の委員決定方法は第一期諮問委員会にゆだねたい旨
     の提案があった。
     質疑応答が行なわれ、議長が本議案を承認することの可否を諮ったところ、
     出席理事全員の一致をもって承認された。 


 以上により本日の議事全てが終了したので、議長は議事を終了し、閉会を宣した。
上記を明らかにする為、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人が下記に署名す
る。



2002年2月7日
  社団法人日本ネットワークインフォーメーションセンター
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.