メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                       2002/02/07 理事会
                                                       資料 10-4
           
          JPNIC/日本知的財産仲裁センター/JPRS間の協定書(改訂文)
------------------------------------------------------------------------
                   協定書改訂案
------------------------------------------------------------------------

                                 協定書

   社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター("甲")、日本知
的財産仲裁センター("乙")および株式会社日本レジストリサービス("丙")
は、丙が登録管理業務を行うJPドメイン名の紛争処理("本件紛争処理")につ
いて、下記のとおり合意する。

                                   記

第1条(目的)

 甲、乙および丙は、乙が甲の定めるJPドメイン名紛争処理方針およびその手
続規則に従って本件紛争処理を行い、丙がその処理結果に従うことに合意する。

第2条(協力)

  甲、乙および丙は、本件紛争処理について、必要な情報を相互に提供する等
可能な限り協力することを約束する。その細目については、その都度、甲、乙
および丙の三者が別途協議のうえ決定する。

第3条(事前協議)

  甲、乙および丙は、本件紛争処理に関する方針・手続規則・補則等の変更、
その他紛争処理手続に影響を及ぼす事項の変更をなそうとする場合、事前に三
者間で協議して決定することに合意する。ただし、これは、それぞれの有する
規則等を変更する権利を制限するものではない。

第4条(その他)

  本協定書に定めのない事項については、甲、乙および丙の三者が協議のうえ
決定する。

第5条(本協定の発効)

  本協定は、2002年4月1日をもって発効し、それにともない、2000年8月22日
付の甲乙間の協定を廃止する。

2002年2月@@日

(甲)東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6階(〒101-0047)
        社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
            理事長  村井 純

(乙)東京都千代田区霞が関3-4-2 弁理士会館内(〒100-0013)
        日本知的財産仲裁センター
            センター長 菊池 武

(丙)東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル3階(〒101-0052)
        株式会社日本レジストリサービス
            代表取締役社長  東田 幸樹


------------------------------------------------------------------------
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.