メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
            社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                      第48回理事会(臨時理事会)議事録


1. 日    時: 2004年 10月 20日(水)  14:00 ~ 16:45


2. 場    所:   東京都千代田区内神田 2-3-4 国際興業神田ビル 6階
                JPNIC会議室

3. 理事の現在数: 17人

4. 出席理事:

     村井 純、後藤 滋樹(第1~3議案:書面表決)、淺野 正一郎(書面表決)、
     荒野 高志、歌代 和正、江崎  浩(第3~7号議案:電話による出席)、佐野 晋、
     竹村 純、福田 晃、前村 昌紀、松本 敏文(書面表決)、丸山 直昌


     その他の出席者:
     成田伸一(事務局長)、佐藤俊也(総務部課長)、嵯峨濃弘子(総務部課長代理)、
     伊勢禎和(インターネット政策部政策企画課長/インターネット基盤企画部課長)、
     佐藤晋(IP事業部IPアドレス課課長代理)

5.配布資料

   資料1-1     執行理事会及び人事委員会報告
   資料1-2     電子メールによる理事会決議の報告
   資料1-3     ドメイン名諮問委員会報告
   資料1-4     データエスクロー体制整備完了報告
   資料1-5     JPNIC-JPRSインターネットガバナンス検討チーム中間報告
   資料2       2004年度補正予算(案)
   資料3       2004年度インターネット基盤整備基金資産の運用計画(案)の件
   資料4-1     IPアドレス割り当て等に関する規則の改定について
   資料4-2     IPアドレス割り当て等に関する規則(改定案)
   資料4-3     「IPアドレス割り当て等に関する規則」改定新旧対照表
   資料5       非営利団体協議会規程(案)
   資料6-1     入会金及び会費等に関する細則改定の件
   資料6-2     入会金及び会費等に関する細則(改定案)
   資料6-3     「入会金及び会費等に関する細則」改定新旧対照表

   参考資料1  2004年度補正予算(案)説明資料(ppt)
   参考資料2  2004年度補正予算(案)の骨子
   参考資料3  2004年度インターネット基盤整備基金資産の運用計画案参考資料
   参考資料4  インターネット基盤整備基金資産規程
   参考資料5  資産運用規程
   参考資料6  新評議委員会について
   参考資料7  VoIP/SIP相互接続検証タスクフォースについて

6.審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果

   上記の通り理事の出席があり、当センター定款第33条に基づき村井理事長
   が議長となり開会を宣言した。その後、議長により本日の議事録の署名人
   に歌代理事と佐野理事を指名したい旨の発言があり、出席理事全員がこれを
   了承した。
  
   更に議長より、成田伸一(事務局長)、佐藤俊也(総務部課長)、嵯峨濃弘子(総務部
   課長代理)、 伊勢禎和(インターネット政策部政策企画課長/インターネット基盤
   企画部課長)、佐藤晋(IP事業部IPアドレス課課長代理)を同席させたい旨発言が
   あり、出席理事全員がこれを了承した。

 6-1. 報告事項

  1.執行理事会及び人事委員会報告

    丸山理事が、資料1-1の通り、執行理事会及び人事委員会の活動報告を
    行った。

  2.電子メールによる理事会決議の確認

    丸山理事が、資料1-2の通り、電子メールによる理事会決議事項の確認
    報告を行った。

  3.JPドメイン名諮問委員会報告

    後藤副理事長が、資料1-3の通り、JPドメイン名諮問委員会について報告を行った。

  4.データエスクロー体制整備完了報告

    成田事務局長が、資料1-4の通り、データエスクロー体制整備完了について報告
    を行った。

  5.JPNIC-JPRSインターネットガバナンス検討チーム中間報告

    佐野理事が、資料1-5に基づきJPNIC-JPRSインターネットガバナンス検討チーム
    中間報告を行った。

 6-2. 審議事項

   第1号議案  2004年度補正予算案承認の件

    議長の指名により、成田事務局長が、資料2に基づき、2004年度補正予算案
    についてのについて説明を行った。質疑応答の後、議長が、本議案を承認し、
    総会に諮る事の可否を諮ったところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認
    された。

   第2号議案   2004年度インターネット基盤整備基金資産運用計画案承認の件

    議長の指名により、成田事務局長が、資料3に基づき、インターネット基盤整備
    基金資産を運用することの説明を行なった。質疑応答の後、議長が本議案を承
    認することの可否を諮ったところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認された。

   第3号議案   IPアドレス割り当て等に関する規則改定の件

    議長の指名により、前村理事が、資料4-2の通り、IPアドレス割り当て等に
    関する規則改定について説明を行った。質疑応答が行なわれ、2点の改定個所
    のうち「IPアドレス維持料の請求サイクルに伴う変更点」に関しては規則を
    実装していくうえでの懸念事項について議論された。その結果、事業部にて
    懸念事項を検討した後、次回の理事会において再度諮ることとなった。
    また、2点目の改定「IPv6の割振り手数料の課金方法の変更」について
    承認することの可否を諮ったところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認
    された。

   第4号議案   非営利団体協議会規程制定の件

    議長の指名により、竹村理事が、資料5の通り、非営利団体協議会規程についての
    説明を行った。質疑応答の後、議長が本議案を承認することの可否を諮った
    ところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認された。

   第5号議案   入会金及び会費等に関する細則改定の件

    議長の指名により、竹村理事が、資料6-2の通り、入会金及び会費等に関する
    細則改定についての説明を行った。質疑応答が行なわれ、資料6-2の別表「会費
    分類」から「会費非営利」を削除し、附則を「2001年3月31日現在の会員のうち、
    理事会が非営利団体正会員と認める正会員で、かつ、非営利団体協議会
    に参加する正会員の2005年度分の会費年額は、300,000円とする」と修正した上で
    本議案を承認し、総会に諮る事の可否を諮ったところ、出席理事の過半数の賛成
    をもって承認された。


   第6号議案   新評議委員会の件

    議長の指名により、佐野理事が、新評議委員会についての説明を行なった。
    質疑応答の後、議長が本議案を承認することの可否を諮ったところ、
    出席理事の過半数の賛成をもって承認された。


   第7号議案   VoIP/SIP相互接続検証タスクフォースについて

    議長の指名により、江崎理事が、VoIP/SIP相互接続検証タスクフォース
    についての説明を行なった。質疑応答の後、議長が本議案を承認するこ
    との可否を諮ったところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認された。

以上により本日の議事すべてが終了したので、議長は議事を終了し、閉会を宣言
した。

上記を明らかにする為、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人が下記に署名
する。

2004年10月20 日

  社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
  第48回理事会(臨時理事会)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.