メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
             社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                      第56回理事会(臨時理事会)議事録





1. 日    時:     2006年6月16日(金)  16:00 ~ 16:55


2. 場    所:     ホテル メトロポリタン エドモント 2階 「薫風」
               (東京都千代田区飯田橋3-10-8 TEL 03-3237-1111)


3. 理事の現在数: 18人


4. 出席理事:

     後藤 滋樹、野村 純一、安達 淳、荒野 高志、歌代 和正、小西 和憲、
     小林 洋、西郷 英敏、佐野 晋、鈴木 達、竹村 純、福田 晃、前村 昌紀、
     丸山 直昌

   出席監事:

     坂田 信夫

   その他の出席者:

     成田 伸一(事務局長)、佐藤 俊也(総務部課長)、嵯峨濃 弘子(総務部課
     長代理)、高山 由香利(総務部)、細越 亜紀子(総務部)


5. 配布資料

   資料1       2006年度DRP検討委員会チャーター(案)
   資料2       2006年度IPアドレス検討委員会チャーター(案)
   
   参考資料1   2006年度分野担当理事設置分野(案)
   参考資料2   2006年6月以降の事務局組織図


6.審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果

  上記の通り理事の出席があり、成田事務局長が、開会を宣言し、理事長が選
  任されるまで議長として議事を進行することの承認を求め、出席理事全員が
  これを了承した。続いて本日の議事録の署名人に佐野理事と前村理事を指名
  したい旨の提案があり、出席理事全員の一致をもって承認された。更に議長
  より、佐藤 俊也(総務部課長)、嵯峨濃 弘子(総務部課長代理)、高山 由香
  利(総務部)、細越 亜紀子(総務部)を同席させたい旨の発言があり、出席理
  事全員がこれを了承した。

  第1号議案   理事長選任の件

    議長が、定款第12条第2項に定める理事長の選出について出席理事の意見
    を求めたところ、理事長に後藤理事を選任したい旨の提案があり、質疑応
    答の後、その賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって後
    藤理事に決定した。
    
    ここで、定款第33条の定めにより、議長を成田事務局長から後藤理事長に
    交代し、以後の議事を進行した。

   第2号議案   副理事長選任の件

    議長が、定款第12条第2項に定める副理事長の選出について、副理事長に
    江崎理事と野村理事を選任したい旨の提案を行い、質疑応答の後、その賛
    否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。
    さらに、議長が定款第13条第2項に定める副理事長の理事長職務代行の順
    序を江崎副理事長、野村副理事長の順としたい旨の提案を行い、その賛否
    を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

   第3号議案   分野担当理事選任の件

    議長が、2006年度の事業の遂行上、特に必要と認める各事業分野について、
    その分野の提案を行い、質疑応答の後、議長は提案した各事業分野を承認
    することの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認
    可決された。その後、議長が、決定された各事業分野を担当する理事とし
    てインターネットガバナンス担当に丸山理事、佐野理事、DRP担当に丸山
    理事、IP担当に前村理事、IPv6担当に荒野理事、新分野担当に江崎理事、
    広報教育担当に佐野理事、セキュリティ担当に歌代理事、非営利団体協議
    会担当に竹村理事を選任したい旨の提案を行い、質疑応答の後、その賛否
    を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

  第4号議案   執行理事選任の件

  議長の指名により、成田事務局長が2006年度の事務局組織体制について説
    明を行った。その後議長は、前村理事(IP事業部長)、佐野理事(インター
    ネット推進部長)、丸山理事(インターネット推進部次長)が、分野担当理
    事で業務執行に直接責任をもつ理事であることを報告し、出席理事全員が
    これを了承した。

  続いて議長が、執行理事会の構成について、理事会内規第3条第1項に定め
    に基づき、後藤理事長、江崎副理事長、野村副理事長は執行理事に就任す
    ることの説明を行い、更に分野担当理事で業務執行に直接責任を持つ理事
    の前村理事、佐野理事、丸山理事を執行理事に選任したい旨の提案を行い、
    質疑応答の後、その賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもっ
    て承認可決された。

   第5号議案   人事委員会を構成する監事1名選任の件

    議長が、理事会内規第6条第2項に定める人事委員会を構成する監事1名と
    して、加藤監事を選任したい旨の提案を行い、質疑応答の後、その賛否を
    議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

   第6号議案   検討委員会の設置と各検討委員会委員長の選任の件

  議長が、理事会内規第10条第3項に定める検討委員会の設置と、検討委員
    会規程第3条第1項に定める各検討委員会委員長の選任について、意見を求
    めたところ、DRP分野担当理事の丸山理事より、資料1のとおり、DRP 検討
    委員会を、IP分野担当理事の前村理事より、資料2のとおり、IPアドレス
    検討委員会を設置したい旨の提案があり、質疑応答の後、その賛否を議場
    に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。さらに、
    DRP分野担当理事の丸山理事より、DRP検討委員会の委員長に早川 吉尚氏
    を、IP担当理事の前村理事より、IPアドレス検討委員会の委員長に吉田 
    友哉氏を選任したい旨の提案が行われ、質疑応答の後、その賛否を議場に
    諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

   第7号議案   資産運用委員会設置およびメンバー選任の件

   議長が、資産運用規程第4条第1項に基づき、資産運用委員会を設置するこ
    との提案を行い、質疑応答の後、その賛否を議場に諮ったところ、出席理
    事全員の賛成をもって承認可決された。その後、議長が、同第4条第4項に
    基づき資産運用委員会メンバーとして、野村理事、小西理事、歌代理事を
    選任したい旨の提案を行い、質疑応答の後、その賛否を議場に諮ったとこ
    ろ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。さらに議長が同第5条
    に基づき、資産運用責任者に成田事務局長を指名する旨の報告を行い、出
    席理事全員がこれを了承した。



以上により本日の議事すべてが終了したので、議長は議事を終了し、閉会を宣
言した。


上記を明らかにする為、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人が下記に
署名する。



2006年6月16日

 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
 第56回理事会(臨時理事会)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.