メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
            社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                     第63回理事会(臨時理事会)議事録




1. 日    時:     2007年 11月 7日(水)  16:00 ~ 19:00



2. 場    所:     東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル 6階
                  JPNIC会議室



3. 理事の現在数: 16人



4. 出席理事:

     後藤 滋樹、野村 純一、江崎 浩、安達 淳(書面表決)、荒野 高志、
     歌代 和正(第3号議案:書面表決)、小西 和憲、小林 洋、鈴木 達、
     竹村 純、福田 晃(書面表決)、丸山直昌、村井 純(書面表決)

   出席監事:

     加藤 義文、坂田 信夫

   その他の出席者:

     成田 伸一(事務局長)、前村 昌紀(IP事業部部長)、佐藤 俊也(総務部課
     長)、嵯峨濃 弘子(総務部課長代理)、伊勢 禎和(インターネット推進部
     次長)、佐藤 晋(IP事業部課長)、細越 亜紀子(総務部)



5. 配布資料

   資料1-1      執行理事会及び人事委員会報告
   資料1-2      電子メールによる理事会決議の報告
   資料2        2007年度補正予算(案)
   資料3        2007年度インターネット基盤整備基金資産の運用計画(案)
   資料4        IPアドレス維持料の一部見直しについて
   資料5        役員候補者名簿

   参考資料1-1  IPv4アドレス在庫枯渇問題に関する検討報告書(β版)
   参考資料1-2  IPv4アドレス在庫枯渇問題に関する検討報告書サマリー
   参考資料2    2007年度補正予算(案)説明資料
   参考資料3-1  2007年度末の目標ポートフォリオ案
   参考資料3-2  IN基盤整備基金資産 ラダー運用図
   参考資料4    IPアドレス維持料の一部見直しについて



6. 審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果

   上記の通り理事等の出席があり、当センター定款第33条に基づき後藤理事
   長が議長となり開会を宣言した。その後、議長により議事録の署名人に荒
   野理事と小西理事を指名したい旨の発言があり、出席理事全員がこれを了
   承した。

   更に議長より、成田 伸一(事務局長)、前村 昌紀(IP事業部部長)、佐藤 俊
   也(総務部課長)、嵯峨 濃弘子(総務部課長代理)、伊勢 禎和(インターネッ
   ト推進部次長)、佐藤 晋(IP事業部課長)、細越 亜紀子(総務部)を同席させ
   たい旨の発言があり、出席理事全員がこれを了承した。



 6-1. 報告事項

  1.執行理事会及び人事委員会報告

    野村理事が、資料1-1の通り、執行理事会及び人事委員会の活動報告を行っ
    た。

  2.電子メールによる理事会決議の確認

    野村理事が、資料1-2の通り、電子メールによる理事会決議事項の確認報
    告を行った。

  3. IPv4アドレス在庫枯渇に関する検討報告書の件

  荒野理事及び前村IP事業部部長が、次回総会にて報告するIPv4アドレス在
    庫枯渇に関する検討報告書に関し報告を行った。


 6-2. 審議事項


   第1号議案    2007年度補正予算案承認の件

    議長の指名により、成田事務局長が、資料2に基づき、2007年度補正予算
    案について説明を行った。質疑応答の後、議長が本議案を承認し更に同案
    を総会に諮ることの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもっ
    て承認可決された。


  第2号議案    2007年度インターネット基盤整備基金資産運用計画案承認の件

    議長の指名により、成田事務局長が、資料3に基づき、2007年度のインター
    ネット基盤整備基金資産の運用計画について説明を行った。質疑応答の後、
    議長が本議案を承認することの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員
    の賛成をもって承認可決された。


   第3号議案    IPアドレス維持料の一部見直しの件

    議長の指名により、荒野理事及び前村IP事業部部長が、資料4に基づき、
  IPアドレス維持料の一部見直しについて説明を行った。質疑応答の後、議
    長が本議案を承認し、さらに同案を総会に諮ることの賛否を議場に諮った
    ところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認可決された。


  第4号議案    理事1名選任の件

    議長が、鈴木達理事が2007年12月7日開催予定の総会をもって辞任するこ
    とにつき説明した後、運営基盤・体制の強化を図る必要があること、並び
    に資料5の高瀬 哲哉氏が理事に適任であるので、定款第12条、役員選任方
    法に関する細則第2条及び第4条の二に従い、総会に推薦したい旨の説明を
    行った。質疑応答の後、議長が役員候補者高瀬 哲哉氏の推薦を総会に対
    して行うことの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって
    承認可決された。




以上により議事すべてが終了したので、議長は議事を終了し、閉会を宣言した。



上記を明らかにする為、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人が下記に
署名する。





2007年11月7日

  社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
  第63回理事会(臨時理事会)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.