メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
             社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                      第89回理事会(臨時理事会)議事録

1. 日    時:     2012年 3月 9日(金)  15:40 ~ 18:00

2. 場    所:     富士ソフト アキバプラザ 5Fレセプションホール(AB)
                  (東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
                   TEL 03-5209-6285)

3. 理事の現在数: 17人

4. 出席理事:
     後藤 滋樹、江崎 浩、野村 純一(電話出席)、荒野 高志、石田 卓也、
     伊藤 公祐、宇井 隆晴、歌代 和正、岡田 雅也(第1号議案)、
     小林 洋(第1号、第2号議案)、佐野 晋、成田 伸一、丸山 直昌、
     村井 純(書面表決/第1号、第2号議案)、山口 英(第1号議案)、山田 茂樹

   出席監事:
     大町 隆夫、香川 進吾

   その他の出席者:
     林 宏信(事務局長)、前村 昌紀(インターネット推進部部長)、伊勢 禎和(IP事
     業部次長)、佐藤 俊也(総務部課長)、佐藤 晋(IP事業部課長)

5. 配布資料

   資料1        2011~12年度インターネット基盤整備基金資産運用計画(案)
   資料2        移管契約第13条検討委員会の設置期間及び委員の委嘱期間の
                延長について
   資料3        2011年度DRP検討委員会の設置期間及び委員の委嘱期間の延長
                並びに諮問事項追加 承認の件

   参考資料1-1  2011~12年度の目標ポートフォリオ案(償還順)
   参考資料1-2  IN基盤整備基金資産  ラダー運用図
   参考資料2    NIR契約書の状況について
   参考資料3   「都道府県型JPドメイン名の新設に関する質問」に対する回答

6. 審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果

   上記の通り理事等の出席があり、当センター定款第33条に基づき後藤理事長が議
   長となり開会を宣言した。その後、議長により議事録の署名人に宇井理事と成田
   理事を指名したい旨の発言があり、出席理事全員がこれを了承した。更に議長よ
   り、林 宏信(事務局長)、前村 昌紀(インターネット推進部部長)、伊勢 禎和(IP
   事業部次長)、佐藤 俊也(総務部課長)、佐藤 晋(IP事業部課長)、を同席させたい
   旨の発言があり、出席理事全員がこれを了承した。

 6-1. 報告事項

   伊勢IP事業部次長が、APNICにおけるNIRとの契約書改定に関する状況等の報告を
   行った。

 6-2. 審議事項

   第1号議案  2011~12年度インターネット基盤整備基金資産運用計画案承認の件

   議長の指名により、林事務局長が、資料1に基づき、2011~12年度のインターネッ
   ト基盤整備基金資産の運用計画について説明を行った。質疑応答の後、議長が本
   議案を承認することの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって
   承認可決された。

   第2号議案  移管契約第13条検討委員会の設置期間及び委員の委嘱期間の延長 承認の件

   議長の指名によりドメイン名分野担当の成田理事が、2011年8月31日開催の第85回
   理事会において設置が承認され、2011年9月8日に理事会mailvoteにより委員長、
   委員の選任が承認された 移管契約第13条検討委員会につき資料2のとおり、設置
   期間及び委員の委嘱期間を延長することの提案を行った。質疑応答の後、議長が、
   本議案の賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。
   なお、本議案に関して佐野理事は、JPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの
   使用人であることから、特別利害関係者にあたるため、決議に参加しなかった。

   第3号議案  2011年度DRP検討委員会の設置期間及び委員の委嘱期間の延長並びに
              諮問事項追加 承認の件

   議長の指名によりDRP分野担当の丸山理事が、2011年5月13日開催の第84回理事会
   において設置及び委員長、委員の選任が承認された DRP検討委員会につき資料3の
   とおり、設置期間及び委員の委嘱期間を延長すること並びに諮問事項を追加する
   ことの提案を行った。質疑応答の後、議長が、本議案の賛否を議場に諮ったとこ
   ろ、出席理事の過半数の賛成をもって承認可決された。
   なお、本議案に関して佐野理事は、JPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの
   使用人であることから、特別利害関係者にあたるため、決議に参加しなかった。

   第4号議案    理事会が推薦する次期役員候補者の件

   議長の後藤理事長が、次回通常総会における役員改選に向けて、理事会が推薦す
   る役員候補者について説明を行った。質疑応答の後、議長が、本日の議論を踏ま
   え次回通常理事会において最終案を理事長より提案することの賛否を議場に諮っ
   たところ、出席理事の過半数の賛成をもって承認可決された。

以上により議事すべてが終了したので、議長は議事を終了し、閉会を宣言した。

上記を明らかにする為、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人が下記に署名押印する。

  2012年3月9日

    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
    第89回理事会(臨時理事会)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.