メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
          一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                      第121回理事会(臨時理事会)議事録

1.開催日時  2017年11月8日(水)  16:00~16:50

2.場    所  東京都千代田区内神田3-6-2  アーバンネット神田ビル4F
             JPNIC会議室

3.理事の現在数及び定足数並びに出席理事数及びその氏名

   理事現在数  :18名
   理事会定足数:10名
   出席理事数  :16名
   出席理事氏名:後藤 滋樹、江崎 浩、野村 純一、石田 慶樹、伊藤 公祐、
                 宇井 隆晴、佐野 晋、曽根 秀昭、高田 寛、長谷部 克幸、
                 馬場 聡、藤崎 智宏、松崎 吉伸、三膳 孝通、山田 茂樹、
                 脇山 俊一郎

4.監事の現在数及び出席監事の氏名

   監事現在数  :3名
   出席監事氏名:青木 邦哲、岸川 徳幸

5.その他の出席者

   林 宏信(事務局長) 、前村 昌紀(インターネット推進部部長)、
   佐藤 俊也(総務部次長)、佐藤 晋(IP事業部次長)、
   根津 智子(インターネット推進部次長)、岡田 雅之(技術部課長)、
   佐々木 理人(総務部)

6.議長の氏名

   後藤 滋樹(理事長)

7.配布資料

   報告資料2   2017年度補正予算の作成及び総会への議案上程を行わない件
   報告資料3-1 第21回評議委員会議事次第
   報告資料3-2 第21回評議委員会議事録

   資料1-1     2016年度DRP検討委員会答申に関する対応(案)
   資料1-2     2016年度DRP検討委員会最終答申
   資料2       DRP検討委員会の設置とDRP検討委員会委員長及びメンバー選任の件
   資料3       2018年度役員改選の進め方について

8.理事会の議事の経過の要領及びその結果

(1) 定足数等の確認

理事会冒頭で議長が定足数の充足及び電話会議システムにより、伊藤常務理事、との
間の音声による伝達は問題なく、質疑に支障がないことを確認し、本理事会の成立を
宣した。さらに議長より、林 宏信(事務局長) 、前村 昌紀(インターネット推進部部
長)、佐藤 俊也(総務部次長)、佐藤 晋(IP事業部次長)、根津 智子(インターネット推
進部次長)、岡田 雅之(技術部課長)、佐々木 理人(総務部)を同席させたい旨の発言が
あり、出席理事全員がこれを了承した。

(2) 報告事項の概要

① 理事長、副理事長及び常務理事の職務執行状況の報告
   (2017/04/01〜2017/09/30)

定款第23条第4項の定めに従い野村副理事長(代表理事)及び石田、伊藤、佐野、藤崎、
三膳、曽根の各常務理事が、順次職務の執行状況について報告した。

② 2017年度補正予算の作成及び総会への議案上程を行わない件

林事務局長が、報告資料2に基づき、2017年度補正予算の作成及び総会への議案上程を
行わないことについて報告した。

③ 第21回評議委員会開催の報告

野村副理事長が、報告資料3-1及び3-2に基づき、第21回評議委員会開催について報告
した。

(3) 議案の審議状況及び決議結果等

第1号議案  2016年度DRP検討委員会答申に関する対応の件

議長の指名により、曽根常務理事及び前村インターネット推進部長が、資料1-1から
1-2に基づき、2016年度DRP検討委員会答申に関する対応について説明を行った。質疑
応答の後、議長が定款第29条第1項第3号の定めに従い、2016年度DRP検討委員会最終答
申(資料1-2)を受領し、その内容について資料1-1の通り対応することの賛否を議場に
諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。なお、本議案に関して
佐野常務理事は、JPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの使用人であることから、
特別利害関係人にあたる可能性があるため、決議に参加しなかった。

第2号議案  2017年度DRP検討委員会の設置とDRP検討委員会委員長及びメンバー選任の件

議長の指名により、曽根常務理事が、資料2に基づき説明を行った。質疑応答の後、
議長が検討委員会規程第2条第1項、第3条第1項及び第4条第1項の定めに従い本議案を
承認することの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決さ
れた。なお、本議案に関して佐野常務理事は、JPRSの代表取締役であり、宇井理事は
JPRSの使用人であることから、特別利害関係人にあたる可能性があるため、決議に参
加しなかった。

第3号議案  2018年度役員改選の基本的な進め方の件

議長の後藤理事長が2018年度の役員改選について基本的な進め方について説明を行っ
た。続いて議長指名により、野村副理事長が、資料3に基づき進め方の内容の説明を
行った。その後、後藤理事長は役員改選の検討を担当する役員として野村副理事長、
佐野常務理事を指名した。質疑応答の後、議長が、定款第29条第1項第3号の定めに従
い本議案を承認することの賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって
承認可決された。

以上をもって議案の審議等を終了したので、議長は閉会を宣し、解散した。
この議事録が正確であることを証するため、出席した、理事長、副理事長及び監事は
記名押印する。


2017年11月8日

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
第121回理事会(臨時理事会)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.