メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
          一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                     第130回理事会(臨時)議事録

1.開催日時  2019年3月18日(月)  15:10~16:30

2.場    所  東京都千代田区内神田3-6-2  アーバンネット神田ビル4F
             JPNIC会議室

3.理事の現在数及び定足数並びに出席理事数及びその氏名

   理事現在数  :19名
   理事会定足数:10名
   出席理事数  :16名
   出席理事氏名:後藤 滋樹、野村 純一、石田 慶樹、伊藤 公祐、宇井 隆晴、
                 斎藤 重成、佐々倉 秀一、曽根 秀昭、中村 素典、長谷部 克幸、
                 馬場 聡、藤崎 智宏、穂坂 俊之、松崎 吉伸、三膳 孝通、
                 脇山 俊一郎

4.監事の現在数及び出席監事の氏名

   監事現在数  :3名
   出席監事氏名:青木 邦哲、高宮 展樹、西脇 孝博

5.その他の出席者

   大久保 正仁(事務局長)、前村 昌紀(インターネット推進部部長)、佐藤 晋
   (IP事業部部長)、高山 由香利(総務部)

6.議長の氏名

   後藤 滋樹(理事長)

7.配布資料

   資料1      株式会社日本レジストリサービス(JPRS)第19回定時株主総会に
              おけるJPNICの議決権行使の件
   資料2-1    実績評価依頼書
   資料2-2    JPドメイン名登録管理業務移管契約第13条で規定されるJPRSの
              責任事項に関する実績評価基準
   資料2-3    JPドメイン名登録管理業務移管契約第13条で規定されるJPRSの
              責任事項に関する実績評価基準に対するJPNICによる実績表明
              (非公開)
   資料3-1    2018年度DRP検討委員会報告書に関する対応の件
   資料3-2-1  2018年度DRP検討委員会報告書
   資料3-2-2  JP-DRP裁定例検討報告書
   資料4      2019年度DRP検討委員会の設置とDRP検討委員会委員長及び
              メンバー選任の件

8.理事会の議事の経過の要領及びその結果

(1) 定足数等の確認

理事会冒頭で議長が定足数の充足を確認し、本理事会の成立を宣した。さらに議長よ
り、大久保 正仁(事務局長)、前村 昌紀(インターネット推進部部長)、佐藤 晋(IP事
業部部長)、高山 由香利(総務部)を同席させたい旨の発言があり、出席理事全員がこ
れを了承した。

(2) 議案の審議状況及び決議結果等

第1号議案    株式会社日本レジストリサービス(JPRS)第19回定時株主総会に
             おけるJPNICの議決権行使の件

議長の指名により、大久保事務局長が、資料1に基づき株式会社日本レジストリサー
ビス(JPRS)第19回定時株主総会におけるJPNICの議決権行使について説明を行った。
質疑応答の後、定款第29条第1項第3号の定めに従い、本議案を承認することについて
議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

なお、本議案に関して佐野常務理事はJPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの使
用人であることから、特別利害関係人にあたる可能性があるため、決議に参加しなか
った。

第2号議案    JPドメイン名登録管理業務移管契約第13条に基づく株式会社
             日本レジストリサービス(JPRS)の責任事項に関する実績評価依
             頼の件

議長の指名により、前村インターネット推進部部長が、資料2-1、2-2及び2-3に基づ
きJPドメイン名登録管理業務移管契約第13条に基づく株式会社日本レジストリサービ
ス(JPRS)の責任事項に関する実績評価依頼について説明を行った。質疑応答の後、定
款第29条第1項第3号の定めに従い、本議案を承認することについて議長が賛否を議場
に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。また、資料2-3及び
JPRSにより提出されるJPドメイン名登録管理業務移管契約に関する覚書第2条に基づ
く報告書については公開しないことも合わせて承認された。

なお、本議案に関して佐野常務理事はJPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの使
用人であることから、特別利害関係人にあたる可能性があるため、決議に参加しなか
った。

第3号議案    2018年度DRP検討委員会報告書に関する対応の件

議長の指名により、曽根常務理事及び前村インターネット推進部長が、資料3-1、資
料3-2-1及び資料3-2-2に基づき、2018年度DRP検討委員会報告書に関する対応につい
て説明を行った。質疑応答の後、定款第29条第1項第3号の定めに従い、2018年度DRP
検討委員会報告書(資料3-2-1及び資料3-2-2)を受領し、その内容について資料3-1の
通り対応することについて議長が賛否を議場に諮ったところ、資料を一部修正した上
で、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

なお、本議案に関して佐野常務理事はJPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの使
用人であることから、特別利害関係人にあたる可能性があるため、決議に参加しなか
った。


第4号議案    2019年度DRP検討委員会の設置とDRP検討委員会委員長及びメン
             バー選任の件

議長の指名により、曽根常務理事及び前村インターネット推進部長が、資料4に基づ
き2019年度DRP検討委員会の設置とDRP検討委員会委員長及びメンバー選任について説
明を行った。質疑応答の後、議長が検討委員会規程第2条第1項、第3条第1項及び第4
条第1項の定めに従い、本議案を承認することについて議長が賛否を議場に諮ったと
ころ、出席理事全員の賛成をもって承認可決された。

なお、本議案に関して佐野常務理事はJPRSの代表取締役であり、宇井理事はJPRSの使
用人であることから、特別利害関係人にあたる可能性があるため、決議に参加しなか
った。

(3) 報告事項の概要

①  JPNIC中長期的事業運営に関する検討会議について

大久保事務局長が、JPNICの中長期的事業運営に関して検討を行う検討会議のこれま
での活動と、今後の進め方などについて報告した。


②  第24回評議委員会について

大久保事務局長が、2019年2月28日(木)に開催された第24回評議委員会における自由
討議の概要を報告した。


以上をもって議案の審議等を終了したので、議長は閉会を宣し、解散した。

この議事録が正確であることを証するため、出席した、理事長、副理事長及び監事は
記名捺印する。


2019年3月18日

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
第130回理事会(臨時)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.