メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
          一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                        第149回理事会(臨時)議事録

1.開催日時  2022年6月13日(月)  15:50~17:20

2.場    所  JPNIC会議室
             (東京都千代田区内神田2丁目12番6号 内神田OSビル4階)

3.理事の現在数及び定足数並びに出席理事数及びその氏名

   理事現在数  :20名
   理事会定足数:11名
   出席理事数  :20名
   出席理事氏名:江﨑 浩、後藤 滋樹
                 (以下ウェブ出席)
                 浅井 大史、岩谷 理恵(左達 理恵)、宇井 隆晴、荻野 司、
                 金井 俊夫、関谷 勇司、曽根 秀昭、鶴 昭博、中西 貴裕、
                 中村 素典、野村 純一、橋川 和利、長谷部 克幸、馬場 聡、
                 藤崎 智宏、穂坂 俊之、松崎 吉伸、三膳 孝通

4.監事の現在数及び出席監事の氏名

   監事現在数  :3名
   出席監事数  :3名
   出席監事氏名:高宮 展樹
                 (以下ウェブ出席)
                 青木 邦哲、高田 寛
                 (青木監事は第6号議案から閉会まで出席した)


5.その他の出席者

   大久保 正仁(事務局長)、佐藤 晋(IP事業部部長)


6.議長の氏名

   開会から第1号議案終了まで:大久保 正仁(事務局長)
   第2号議案から閉会まで    :江﨑 浩(理事長)

7.配布資料

   報告資料1  「個人情報取扱規程」改正について

   資料13      役員賠償責任保険契約更新について(非公開)
   資料14     「JPNICのIPアドレス割り当て管理業務における情報の取り扱い等に
               関する規則」改正について

8.理事会の議事の経過の要領及びその結果

(1) 定足数等の確認

理事会冒頭で大久保事務局長が、JPNIC会議室にて出席の江﨑理事、後藤理事、
高宮監事と、遠隔会議システムにより出席のその他の理事および監事との間において、
全員の音声による伝達は問題なく、質疑に支障がないことを確認した上で、定足数の
充足を確認し、本理事会の成立を宣した。また、大久保事務局長が、理事長が選定さ
れるまで大久保事務局長が議長として議事を進行することの承認を求め、出席理事全
員がこれを承認した。さらに議長より、説明者・発言者として、大久保正仁(事務局長)
および佐藤晋(IP事業部部長)を同席させたい旨の発言があり、出席理事全員がこれを
承認した。


(2) 報告事項の概要

① 改正個人情報保護法に対応するための「個人情報取扱規程」改正の報告

第14号議案と互いに関連が深いので、第14号議案の説明の前に、改正個人情報保護法
に対応するための「個人情報取扱規程」改正の報告が併せて行われた。


(3) 議案の審議状況及び決議結果等

第1号議案    理事長選定の件

議長が、定款第22条第2項に定める理事長の選定について、議場へ立候補および推薦
を募ったところ、出席理事から理事長に江﨑理事を推薦したい旨の提案があった。
質疑応答の後、定款第22条第2項の定めに従い、江﨑理事を理事長として選定するこ
とについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって可決さ
れた。ここで、定款第32条の定めに従い、議長は江﨑理事長に交代し、江﨑理事長が
以後の議事を進行した。


第2号議案    副理事長選定の件

議長が、定款第22条第2項に定める副理事長の選定について、議場へ立候補および推薦
を募ったところ、出席理事から副理事長に曽根理事と野村理事を推薦したい旨の提案
があった。質疑応答の後、定款第22条第2項の定めに従い、曽根理事および野村理事を
副理事長として選定することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事
全員の賛成をもって可決された。

さらに、議長が、定款第23条第3項に定める副理事長の理事長職務代行の順序につい
て、議場へ提案を募ったところ、提案がなかったため、議長が曽根副理事長を第1順
位、野村副理事長を第2順位としたい旨の提案を行った。曽根副理事長を第1順位、
野村副理事長を第2順位とすることについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出
席理事全員の賛成をもって可決された。


第3号議案    常務理事選定の件

議長が、定款第21条第2項および第22条第2項の定めに従い、常務理事の選定をするこ
と、および理事職務権限分掌規程第8条第1項第1号の定めに従い、常務理事の業務執
行の分掌を定めることについて説明した。さらに、議長が、以下の各理事を当該の業
務を分掌する常務理事として選定することを提案した。

  “基盤整備事業の執行に関する事項”並びに“普及啓発、広報業務の執行に関する
   事項”を分掌する常務理事として                                長谷部理事
  “IPアドレス事業の執行に関する事項”を分掌する常務理事として
                                                                 松崎理事
  “IPアドレスポリシー策定に関する事項”を分掌する常務理事として
                                                                 藤崎理事
  “認証局運営の執行に関する事項”を分掌する常務理事として
                                                                 宇井理事
  “技術・システム業務の執行に関する事項”を分掌する常務理事として
                                                                 三膳理事

質疑応答の後、定款第21条第2項および第22条第2項の定めに従い、上記5名を常務理事
として選定すること、および理事職務権限分掌規程第8条第1項第1号の定めに従い、
上記の通りに常務理事の業務執行の分掌を定めることについて、議長が賛否を議場に
諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって可決された。

また、“DRP業務の執行に関する事項”の分掌は曽根副理事長が、“管理業務の執行
に関する事項”の分掌は野村副理事長が担当することについて、出席理事全員が承認
した。さらに専務理事を置かないことについても、出席理事全員が承認した。


第4号議案    執行理事選定の件

議長が、執行理事会規程第2条の定めに従い、江﨑理事長、曽根副理事長、
野村副理事長に加え、第3号議案で選定された5名の常務理事より執行理事会を構成す
る常務理事として、以下の4名を選定することを提案した。

    長谷部常務理事
    藤崎常務理事
    松崎常務理事
    三膳常務理事

質疑応答の後、執行理事会規程第2条の定めに従い、理事長、副理事長2名および上記
常務理事4名の計7名を執行理事として選定することについて、議長が賛否を議場に諮っ
たところ、出席理事全員の賛成をもって可決された。


第5号議案    分野担当理事選定の件

議長が、理事職務権限分掌規程第11条の定めに従い、事業の遂行上、特に必要と認め
る事業分野、およびその担当理事について、以下のとおり提案した。

    【分野担当理事設置分野】          【担当理事】
      IPポリシー                        藤崎常務理事、松崎常務理事
      IPv6推進                          松崎常務理事
      ドメイン名                        長谷部常務理事
      DRP                               曽根副理事長
      セキュリティ                      関谷理事、中村理事
      技術的課題                        浅井理事、宇井理事
      社会的課題                        荻野理事、後藤理事、馬場理事
      グローバル                        江﨑理事長、松崎常務理事
      非営利・地域                      中西理事、橋川理事、穂坂理事

質疑応答の後、理事職務権限分掌規程第11条の定めに従い、議長が提案した各事業分
野およびその担当理事を選定することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、
出席理事全員の賛成をもって可決された。


第6号議案    人事委員会を構成する監事選定の件

議長が、人事委員会規程第2条第1項および第2条第2項の定めに従い、人事委員会を構
成する監事1名の選定について、議場へ立候補および推薦を募ったところ、出席監事
から人事委員会を構成する監事に青木監事を推薦したい旨の提案があった。質疑応答
の後、人事委員会規程第2条第1項および第2条第2項の定めに従い、人事委員会を構成
する監事1名の選定について、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛
成をもって可決された。


第7号議案    資産運用委員会を構成する理事選定の件

議長が、資産運用規程第5条第4項の定めに従い、資産運用委員会を構成する理事とし
て、岩谷理事、金井理事、鶴理事を選定することを提案した。質疑応答の後、資産運
用規程第5条第4項の定めに従い、資産運用委員会を構成する理事として、岩谷理事、
金井理事、鶴理事を選定することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席
理事全員の賛成をもって可決された。さらに議長が、同第6条第1項の定めに従い、資
産運用責任者に大久保事務局長を指名する旨を報告し、出席理事全員が了知した。


第8号議案    認証局運営委員会の設置と認証局運営委員会メンバー選定の件

議長の指名により、認証局運営の執行を分掌する宇井常務理事が、JPNICプライマリ
ルート認証局運営規程第7条第1項の定めに従い、認証局運営委員会を設置すること、
および同第7条第3項の定めに従い、同委員会を構成するメンバーを選定することを提
案した。質疑応答の後、JPNICプライマリルート認証局運営規程第7条第1項の定めに
従い、認証局運営委員会を設置することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、
出席理事全員の賛成をもって可決された。次に、議長が、JPNICプライマリルート認
証局運営規程第8条の定めに従い、認証局運営委員会の委員長はセキュリティ分野業
務の執行に関する事項(認証局の運用)を分掌する宇井常務理事となることを説明した。

その後に、議長が、JPNICプライマリルート認証局運営規程第7条第3項に定める認証
局運営委員会のメンバーの選定について、議場へ立候補および推薦を募ったところ、
宇井常務理事が、認証局運営委員会を構成するメンバーとして、執行理事である、
江﨑理事長、曽根副理事長、野村副理事長、長谷部常務理事、藤崎常務理事、
松崎常務理事、三膳常務理事を推薦したい旨の提案をした。質疑応答の後、JPNICプ
ライマリルート認証局運営規程第7条第3項の定めに従い、認証局運営委員会を構成す
るメンバーとして執行理事7名を選定することについて、議長が賛否を議場に諮った
ところ、出席理事全員の賛成をもって可決された。


第9号議案    情報セキュリティ委員会を構成する理事及び委員長選定の件

議長が、情報セキュリティ管理規程第5条第1項第1号および同第5条第1項第3号の定め
に従い、情報セキュリティ委員会を構成する委員となる理事として野村副理事長およ
び三膳常務理事を、情報セキュリティ委員会委員長として三膳常務理事を選定するこ
とを提案した。質疑応答の後、情報セキュリティ管理規程第5条第1項第1号および同
第5条第1項第3号の定めに従い、情報セキュリティ委員会を構成する委員となる理事
として野村副理事長および三膳常務理事を、情報セキュリティ委員会委員長として
三膳常務理事を選定することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事
全員の賛成をもって可決された。


第10号議案    BCM委員会委員長選定の件

議長が、事業継続計画基本規程第3条第1項の定めに従い、BCM委員会委員長として
野村副理事長を選定することを提案した。質疑応答の後、事業継続計画基本規程第3
条第1項の定めに従い、BCM委員会委員長として野村副理事長を選定することについて、
議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって可決された。


第11号議案    評議委員会担当理事選定の件

議長が、評議委員会規程第3条第2項の定めに従い、評議委員会を担当する理事として
野村副理事長を選定することを提案した。質疑応答の後、評議委員会規程第3条第2項
の定めに従い、評議委員会を担当する理事として野村副理事長を選定することについ
て、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席理事全員の賛成をもって可決された。


第12号議案    顧問委嘱の件

議長が、理事会内規第14条の定めに従い、顧問を鈴木幸一氏および村井純氏に委嘱す
ることを提案した。質疑応答の後、理事会内規第14条の定めに従い、顧問を鈴木幸一氏
および村井純氏に委嘱することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席
理事全員の賛成をもって可決された。


第13号議案    役員賠償責任保険契約更新の件

議長の指名により、大久保事務局長が資料13に基づき、役員賠償責任保険の契約更新
について説明を行った。質疑応答の後、定款第29条第1項第3号の定めに従い、役員賠
償責任保険の契約を更新することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、出席
理事全員の賛成をもって可決された。また、同議案の資料は非公開資料とすることも、
合わせて承認された。


第14号議案    改正個人情報保護法に対応するための「JPNICのIPアドレス割り当て
              管理業務における情報の取り扱い等に関する規則」改正の件

議長の指名により、大久保事務局長が報告資料1に基づき、2022年4月1日施行の改正
個人情報保護法に対応するために、個人情報取扱規程を改正することについて報告を
行った。質疑応答の後、個人情報取扱規程第33条の定めに従い、報告資料1の通りに
個人情報取扱規程を改正することについて、江﨑理事長が決裁(承認)を行なうことを
報告した。

続いて、佐藤IP事業部部長が資料14に基づき、2022年4月1日施行の改正個人情報保護
法に対応するために、JPNICのIPアドレス割り当て管理業務における情報の取り扱い
等に関する規則を改正することについて説明を行った。質疑応答の後、定款第29条第1
項第2号およびJPNICのIPアドレス割り当て管理業務における情報の取り扱い等に関す
る規則第17条の定めに従い、JPNICのIPアドレス割り当て管理業務における情報の取
り扱い等に関する規則を改正することについて、議長が賛否を議場に諮ったところ、
微修正が発生する場合は、その可否の判断は江﨑理事長に一任した上で、出席理事全
員の賛成をもって可決された。


最後に、議長より、本日決まった業務所掌等は、今後の理事会での変更の可決がされ
ない限り、任期満了まで継続する旨の説明がされた。出席理事全員がこれを承認した。

以上をもって本理事会の議事全部を終了したので、議長は閉会を宣した。

この議事録が正確であることを証するため、出席した理事長、副理事長および監事は
記名捺印する。


2022年6月13日

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
第149回理事会(臨時)
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
よろしければ回答の理由をご記入ください

それ以外にも、ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2023 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.