メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                            2011/06/10
                                                    第1回DRP検討委員会
                                                                資料10

      新gTLDにおける権利保護メカニズム(RPM)について


新gTLDの導入にあたっては、権利保護メカニズム(RPM)として下記を実装するこ
とがレジストリの要求事項となる方向で検討されている。

 ・Trademark Clearinghouse
   + sunrise
   + Trademark claims

 ・Uniform Rapid Suspension (URS)

 ・Post-Delegation Dispute Resolution Procedure (PDDRP)

 ・Thick Whois

参考:

 ◆新gTLD申請者ガイドブック案 237~238ページ、293ページ
  New gTLD Applicant Guidebook (May 30, 2011)
  http://www.icann.org/en/topics/new-gtlds/rfp-clean-30may11-en.pdf

 ◆Implementation Recommendation Team (IRT) Final Report 45ページ
  http://www.icann.org/en/topics/new-gtlds/irt-final-report-
  trademark-protection-29may09-en.pdf
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.