メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

第1回移管契約第13条検討委員会 議事録

========================================================================
■第1回 移管契約第13条検討委員会 議事録
========================================================================
日時  : 2011年9月30日(金) 16:00-19:07
場所  : JPNIC会議室
出席者: 委員長:       桑子 博行    (社団法人テレコムサービス協会)
        外部委員:     藏本 隆      (公認会計士)
                      手塚 悟      (東京工科大学教授)
                      森 亮二      (弁護士)
        内部委員:     歌代 和正    (JPNIC理事)
                      山田 茂樹    (JPNIC理事)

        担当理事:     成田 伸一    (JPNIC理事)

        オブザーバー: 総務省データ通信課  課長      齋藤 晴加
                              同          課長補佐  堀内 隆広
                              同          専門職    瀬田 尚子

        事務局:       林,前村,高山,是枝
========================================================================

■ 2. 運営骨子
・担当理事から、資料2(移管契約第13条運営骨子(案))に基づいて運営骨子案
 の説明が行われた。

・質疑応答を行った後に、委員会は運営骨子案を了承した。

・但し、「委員長が必要だと認めたとき多数決を採用するのが一般的」との意見
 があった。

■ 3. JPドメイン名 公共性の担保に関するご説明
・事務局から、資料4(JPドメイン名管理運営業務移管契約における「公共性の
 担保」に関する規定)に基づいて説明が行われ、これに基づく議論が行われた。

・委員からの、JPドメイン名登録管理業務移管契約と「.日本」との関係に関す
 る質問に対して、担当理事から、現在は関係ないが、今後付加契約などによ
 って「.日本」のサービスが提供された場合には、公共性の担保を移管契約の
 枠組みで行う可能性はあると回答した。

■ 4. JPドメイン名移管時の資料レビュー
・担当理事から、参考資料8(JPドメイン名登録管理業務移管契約)に基づく移管
 契約第14条の各項目の説明を始めとして、JPドメイン名移管以降の経緯を、
 参考資料複数を用いて説明した。これに基づき議論が行われた。

・JPRSのJPドメイン名諮問委員会と、JPNICに設置する第三者委員会は、全く
 異なることをチェックするということで良いかという質問が委員からあり、
 担当理事から、JPRSの諮問委員会では、JPRSの登録規則などに関する諮問に
 対する答申を行い、JPNICの第三者委員会では、当委員会の検討によって設け
 られる評価基準に基づく評価を行うので、内容は異なると回答した。

以上
========================================================================
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.